idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)


    尾形春水(おがた はるな、1999年2月15日 - )は、日本のYouTuber、元歌手、元アイドルであり、元モーニング娘。の12期メンバーである。愛称ははーちん。イメージカラーはシーブルー。 大阪府出身。血液型A型。身長160cm。元アップフロントプロモーション所属。
    18キロバイト (2,030 語) - 2020年7月24日 (金) 00:34



    (出典 kininarukunn.com)


    身体壊しますね( ; ; )

    1 征夷大将軍 ★ :2020/08/09(日) 10:59:11 ID:CAP_USER9.net

    元モーニング娘。の12期メンバーだった尾形春水さん。卒業後、YouTubeチャンネル「Haruna Ogata」に投稿した、アイドル時代の過激なダイエット経験を語る動画が話題に。一時は35キロまで痩せてしまい、リバウンドして60キロとなった経験を自身の失敗談として明かしていた。激しいダイエットに至った経緯や、プロ意識があるからこそ生まれるアイドルとしての葛藤を語ってもらった。

    ■「私を太らせるためやん!」過激ダイエットで疑心暗鬼になったアイドル時代
    ――尾形さんが実践したダイエットは「炭水化物は毒」「食べる量は紙コップ1個分」などという極端なものでしたが、ご自身で改めて振り返ってみて、どう思いますか。
    【尾形】すごく危険やったなあと思います。体重も半減して。それだけ必死にアイドルをやっていたんだとも思うけど…。メンバーやスタッフさんなど、いろんな人が心配して助けようとしてくれて、ご飯に誘ってくれたのに、「私を太らせるためやん!」と思っちゃって、全部断っていました。私はグループの中でとにかく何かの1位になりたくて、細さで1位になろうと思っていたのに、他の人に1位をとられたら困るじゃないですか。メンバーは結局、ライバルやから、メンバーの言葉は全く刺さらなくて。

    ■ファンや家族を心配させないために…手作りご飯や甘いモノを”食べたアピール”していた
    ――お母さんが来たときは、手作りのご飯や甘いモノも食べていたと動画で語っていらっしゃいました。それは、心配させないようにという思いからだった?
    【尾形】お母さんに対してだけじゃなく、ファンの方たちにむけても、ブログで「食べてます」アピールをしていたんですよ。「食べてるけど、痩せちゃう」みたいな、かよわい女の子になりたかったのかな(笑)。差し入れでいただいた物を、写真だけ撮ってブログにのせて、「美味しそうでした」なんて不思議なコメントつけて、「ほんまに食べてんのかなあ」とファンの人を困惑させたこともありました(苦笑)。生理が止まって、お母さんに「食べてないのにこんなに痩せるんやったら、なんかの病気ちゃうか」と血液検査に連れていかれたこともありましたが、結果は全然問題なくて。
    ――親御さんはどうおっしゃっていますか。
    【尾形】親は私が高校1年生で上京したときに、「自分のもとからいなくなっちゃった」と言っていたんですよ。だから、卒業した日に「おかえり。私たちのもとに戻ってきてくれたね」と言われたのが印象的で。へたに口出しすることもできんし、アイドルのこともわからへんし、親は心配だと感じてはいても、何も言えなかったんじゃないかと思います。
    ――ファンに言われて一番うれしかった言葉、一番嫌だった言葉はそれぞれ何ですか。
    【尾形】パフォーマンスを褒められることがあまりなかったから、嬉しかったのは、パフォーマンスを見てくれての言葉ですね。逆に嫌だったのは、「健康的になったね」とか。私にはそれが「太ったね」という言葉に聞こえて、「自分が一番わかってるから!」と思いました。また、少しリバウンドしてから「今くらいの体型がちょうど良いよ」とも言われたけど、自分では細い状態に満足していたから、そう言われると「違うのになあ」と思っていました。
    ――動画では「太っているときも痩せているときも、極端なときには人の言葉が信じられなかった」とおっしゃっていましたが、なぜそういった思考回路になったのだと思いますか。
    【尾形】極端なときは、のめり込み過ぎている状態だから、今さら人に何か言われても変えられない状態になっていたんだと思います。ちょうど新メンバーが入った時期で、“推し変”(自分が推すメンバーを変えること)した人が結構多かった時期とも重なるんですよね。
    ――“推し変”ってどこでわかるんですか。
    【尾形】握手会で自分の列に並んでいた人が別の子の列に行ったとかもありますし、コンサートだとTシャツやキンブレ(キングブレード。ペンライト)の色でもわかりますし。それと、私の場合はめちゃめちゃエゴサしてたから、Twitterのプロフィール欄に推し歴で「はーちん(尾形の愛称)→〇〇」みたいに書いてあるのを見ると、新メンバーが入ったタイミングで、私自身が太って自信を持ってステージに立てていなかった時期と重なっていて、「あ、あの時期や」とわかっちゃうんですよね(苦笑)。違う子のところにいっちゃったんだって…。

    紀伊民報2020.8.9(文字数制限のため一部抜粋)
     https://www.agara.co.jp/article/74921


    【【尾形春水】過激ダイエットした自分には「周囲の言葉は刺さらなかった」www】の続きを読む


    アメリカ従軍カメラマンの非公式記録 ノルデン爆撃照準器 太陽の帝国 綜合原爆長崎原爆資料館 (長崎原爆資料館) 長崎平和宣言 The Nagasaki Peace Declaration No more NAGASAKI 長崎原爆被災者協議会 被爆者の声 - ウェイバックマシン(2019年1月1日アーカイブ分)
    61キロバイト (9,212 語) - 2020年8月9日 (日) 03:40



    (出典 upload.wikimedia.org)


    悲惨な歴史です( ; ; )

    1 1号 ★ :2020/08/09(日) 12:40:11.83

     本日ここに、被爆75周年の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に当たり、原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々のみ霊に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。

     そして、いまなお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

     新型コロナウイルス感染症が世界を覆った今年、世界中の人々がこの試練に打ち勝つため、今まさに奮闘を続けています。

     7575年前の今日、一木一草もない焦土と化したこの街が、市民の皆さまのご努力によりこのように美しく復興を遂げたことに、私たちは改めて、乗り越えられない試練はないこと、そして、平和の尊さを強く感じる次第です。

     長崎と広島で起きた惨禍、それによってもたらされた人々の苦しみは、二度と繰り返してはなりません。唯一の戦争被爆国として、「核兵器のない世界」の実現に向けた国際社会の努力を一歩一歩、着実に前に進めていくことは、わが国の変わらぬ使命です。

    続きはソースで
    2020.8.9 12:04
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/200809/plt2008090005-s1.html

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    【【長崎原爆】原爆死没者慰霊式・平和祈念式に願う恒久平和】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    39キロバイト (5,163 語) - 2020年8月8日 (土) 16:18



    (出典 geitopi.com)


    子供が可哀想(;´д`)

    1 Egg ★ :2020/08/09(日) 09:43:05.51

    〝こじるり〟ことタレントの小島瑠璃子(26)と、大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)の真剣交際が明らかになった。

    スクープしたのは「週刊ポスト」。小島は7月下旬に原氏の住む福岡を訪れ、市内で買い物や映画観賞、さらには縁結びの神社を参拝。その後、原氏のマンションに2連泊したという。

    小島は8日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」に出演。原氏との熱愛について突っ込まれ「どれぐらいしゃべっていいのか分かんないんですけど、もうその通りです!」と認めた。原氏については「人格者です。もう尊敬から(入りました)」。

    そんな幸せ絶頂の小島の姿に首をかしげるのは、彼女を知るファッション業界関係者だ。

    「お相手の原さんの写真を見て、こじるりの(男性の)タイプがだいぶ変わったんだな~と思いましたね」
     
    小島は2014年にイケメンモデルのロビン、17年には「関ジャニ∞」村上信五との〝お泊まり愛〟が報じられた。

    前出関係者は「タイプは総じてイケメンでおしゃれ。あと雰囲気のある人。以前、東京・港区内で行われた男女の飲み会でも、参加者はファッション業界の人が多かった。小島さんもノリノリで楽しんでいましたよ」と明*。
     
    そこへいくと原氏はお世辞にもイケメンでスタイル抜群というわけではない。手つなぎデートの際の服もボーダーTシャツで、特別なこだわりがあるようには見えない。いわゆる年相応というやつだ。

    原氏の「キングダム」の累計発行部数は4月時点で6400万部を突破。2011年にはアニメ化され、昨年は山崎賢人、長澤まさみら豪華キャストで実写映画化され、興行収入57億円を超える大ヒットを記録した。単純計算でもコミックの印税だけで35億円以上。そこにグッズやら映画関連の収入を加えれば、原氏のこれまでの収入は50億円は優に超えると推定される。

    小島は4月に配信したインスタライブで男性の好みについて「白くて細い人」と告白した上で、次のように話していた。

    「一緒にいて、お金のことを考えないでいられる人がいい。私の年収にひかない人がいい」

    女性にとって男性のタイプは日々移ろうもの。一部で原氏との〝スピード婚〟もささやかれているが、果たして――。

    8/9(日) 6:15配信 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4407c3dbf128bee4ff222b9a990701a0ee12341

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【小島瑠璃子】原泰久との交際認める「その通り( ̄▽ ̄)」】の続きを読む

    このページのトップヘ