idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    2019年10月


    浜崎あゆみ > 浜崎あゆみのディスコグラフィ > M 「M」(エム)は、日本の歌手・浜崎あゆみの19thシングル。2000年12月13日にavex traxより発売。タイトル『ℳ』はロゴ表記。 2001年7月14日にDVD-Audioとアナログ盤で再発売。ヨーロッパでは2003年にAyu名義で発売(M
    15キロバイト (848 語) - 2019年10月12日 (土) 02:07



    (出典 i.ytimg.com)


    浜崎あゆみ / poker face

    (出典 Youtube)


    当時は純粋な気持ちで詞を書いていたんですね(^^)

    見た目もピュアですね(*゚▽゚*) 

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(Sat) 08:30:22 ID:Gl68b/Ci9.net

    ◆「M 愛すべき人がいて」著者が裏側語る

    平成の歌姫・浜崎の衝撃告白を元に書かれた「M 愛すべき人がいて」。執筆の経緯は、浜崎サイドからの「浜崎あゆみというシンガーが誕生した軌跡をファンの方たちに届けたいと」いうオファーだったという。

    その後、取材は1年間繰り返し行われ、浜崎本人と松浦会長それぞれと、時には2人一緒にインタビューをしたこともあったという衝撃作「M 愛すべき人がいて」の制作の裏側が明らかになった。

    ◆2人の出会いは?あゆの知られざる過去が明らかに

    2人の出会いは、当時六本木にオープンしたばかりのアジア最大級のディスコ「ヴェルファーレ」の上階にあるVIPルーム。
    1995年、東京でタレント活動をしていたが、ドラマのエキストラやグラビア撮影ばかりだった浜崎。大手の事務所に所属していたものの、全く売れない無名タレントだった。

    福岡で生まれ育った浜崎は、幼い頃に両親が離婚。その後、地元で芸能界へスカウトされたものの、大きな仕事は銀行のイメージガールに選ばれたのみ。
    「母親の負担を減らしたい」と中学卒業と同時に仕事を求めて家族で上京したが、タレントとして芽が出る気配は一向になかった。
     
    17歳になっても売れる気配は一向になく、所属事務所と契約を解消。タレントとしての道が完全に潰えてしまった。

    そんな中、エイベックスへ誘ってくれたのが松浦氏。歌などまともに教わったことがないため必死に断る浜崎に対し、松浦氏は「大丈夫だ、俺を信じろ!俺がお前を歌手にする!」と言ってくれたという。

    この松浦の言葉により、浜崎はエイベックスで再デビューすることが決定した。

    ◆浜崎あゆみに芽生えた恋心とは デビュー曲「poker face」誕生秘話とは

    エイベックスでのデビューが決定するも、音楽関係者は浜崎を低評価。周囲はデビューを反対していたという。そんな中、松浦氏だけは「俺を信じろ」と浜崎の才能を信じて奔走。
    その頃から浜崎には恋心が芽生えるようになった。

    しかし、当時松浦氏は離婚していたものの、恋人らしき人がおり14歳下の浜崎は恋心を伝えることなどできず。そんな時に松浦氏に「作詞をしてみないか」と言われ自身の思いを書き綴ったのがデビュー曲「poker face」だった。
    同曲は恋心を隠し、平静を装う自身を歌っている。

    ◆デビューと共に2人のラ*トーリーもスタート

    しかし、これから歌手として芸能界で闘っていかなければいけない中、松浦氏への恋心をこれ以上隠し続けることに限界を感じていた浜崎は、松浦氏に「あなたが好きです。だから今日限り、あなたを諦めます」とFAXを送った。

    その翌日、松浦氏は浜崎が母と暮らす家を訪れ、「あゆみさんと付き合っています。真剣です!」と、母親に向けて突然の「交際宣言」。
    その後、浜崎を連れ出し、彼の地元である横浜で正式に告白したという。

    小松氏は「答えはない。ファンの方は賛否両論あって、知りたくなかったという方もいると思うのですが、この恋愛が無ければあの曲たちは生まれていない。
    あの詞は生まれてなかった」と吐露。浜崎あゆみ旋風の裏側には、彼女の恋心から綴られる詞があった。(modelpress編集部)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17220129/
    2019年10月11日 22時3分 モデルプレス


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    浜崎あゆみ / poker face


    (出典 Youtube)

    浜崎あゆみ / Trust


    【【浜崎あゆみ】切ない‼デビュー曲に込められた松浦勝人への想い】の続きを読む


    大江 麻理子(おおえ まりこ、1978年10月21日 - )は、テレビ東京報道局所属のキャスター。かつては同局のアナウンス部に所属していた。福岡県豊前市出身。 東筑紫学園高等学校・照曜館中学校、フェリス女学院大学文学部日本文学科卒業。大学では漢文学を専攻するかたわら、清華大学(中国・北京市)への留学
    21キロバイト (2,864 語) - 2019年10月1日 (火) 11:42



    (出典 www.crank-in.net)


    美人なのに鼻ティッシュって…素敵です(;^ω^)

    1 湛然 ★ :2019/10/12(土) 05:19:53.57 ID:sxCsnZ8Z9.net

    大江麻理子キャスター、トイレで悔し泣き まさかの“鼻ティッシュ”写真を相内アナが投稿
    [ 2019年10月11日 11:30 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/11/kiji/20191011s00041000248000c.html

    21日の番組で代打アシスタントを務めたテレビ東京の大江麻理子アナウンサーPhoto By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)



     テレビ東京の相内優香アナウンサー(33)が10日、自身のツイッターで先輩の大江麻理子キャスター(40)の“鼻ティッシュ”写真を投稿して話題を呼んでいる。

     相内アナはツイッターで、同局の「ワールドビジネスサテライト」(月~金曜後11・00)でメーンキャスターを務める大江キャスターの放送後の姿などを、「#隣の麻理子さん」とハッシュタグをつけて度々投稿している。この日は「オンエア前、生放送という闘いに挑む前の大江さんを激写」とコメントし、大きな鏡の前に立つ大江キャスターの写真を4枚投稿。その目はうっすらと赤く、4枚目の写真ではなぜか鼻にティッシュを詰めていた。

     その後、大江キャスターは相内アナの投稿を引用してツイッターを更新し「仕事をしていたら、そりゃ色々ありますよね。トイレでちょっと悔し泣きをしていたら、相内さんがやってきて、ニコニコしながら写真を撮り始めました」と、泣いていたところを激写されたと明かした。そして「おかげで涙が引っ込みました。(鼻水は出たけどね)なぐさめてくれるより1億倍良かったです。助けてくれてありがとう!!!」と感謝の言葉を述べた。

     また、相内アナは「戦闘モードから一転、生放送が終わってリラックスモードの大江さん」と、放送終了後も写真をアップしてツイート。大江キャスターはこちらも引用し「おかげでいまはもうすっかり元気です!ケロリンチョ!」と投稿した。

     一連の投稿に、ファンは「まさかの鼻ティッシュ」「(鼻ティッシュも)大江さんだからこそ映えますな」「お茶目な麻里子ちゃんが大好き」「やっぱ笑顔の大江さんが一番似合ってますよ」などの声が寄せられていた。

    (おわり)


    【大江麻理子キャスター、トイレで悔し泣き&鼻ティッシュ「#隣の麻理子さん」投稿したのは相内アナ 】の続きを読む


    全日本学生音楽コンクール(ぜんにっぽんがくせいおんがく- )は、毎日新聞社が1947年から主催しているコンクール。1947年に同新聞社が創設した。 通称「毎コン」「学生音コン」とも呼ばれる。部門はヴァイオリン、ピアノ、声楽、フルート、チェロ部門に分かれている。また、部門内でも年齢別に分けられている
    7キロバイト (990 語) - 2019年7月28日 (日) 10:35



    (出典 imgur.com)


    家族全員、凄いですね

    1 ひかり ★ :2019/10/10(木) 08:35:26.77 ID:qsnYQAgE9.net

     舞台に立つ華奢な女性が自由自在にフルートを操る。体つきに似合わない力強い音色がドラマティックで抑揚のあるメロディーを奏でた。その澄んだ音は会場の隅々まで響き渡り、観客を魅了した。

    「彼女の音の深みは、ほかの学生とはレベルが違います。まさに圧巻の演奏でした」(観客の1人)

     演奏曲は、著名なドイツ人作曲家、アントン・ベルンハルト・フュルステナウの『24の練習曲』。巧みな演奏テクニックを必要とする、フルート奏者の間では有名な練習曲だ。それを、堂々と演奏していたのは、
    木村拓哉(46才)と工藤静香(49才)の長女(18才)。

     この日長女は、第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場。フルート部門の高校の部を勝ち抜き、10月16日に開催される東京大会本選への出場を決めた。本選へ進めるのは、応募した66人中21人だけという難関だ。

    「このコンクールは、音楽を志す誰もがあこがれる登竜門でもあります。第1回は1947年に開催された歴史あるコンクールで、毎日新聞社が主催していることから毎コンとも呼ばれます。この権威ある大会で
    入賞することは、大きな名誉です」(音楽関係者)

     今年の地区本選は北海道・東京・名古屋・大阪・北九州で行われ、地区本選を勝ち抜いたごくわずかな人だけが、11月下旬に横浜で開かれる全国大会に出場できる。

    「本選での課題曲には、音楽大学の学生でも弾きこなすのに苦労するような、さらに難易度の高い曲が指定されています。本選出場が決まった人は、今頃猛レッスン中でしょう。

     フルートは優雅なイメージがあるかもしれませんが、体力をとても必要とします。全国レベルとなると、食事を含めた生活面で、家族のしっかりしたサポートを受けている子ばかりです」(前出・音楽関係者)

     長女は、この地区予選に先立って行われた別のコンクールでもその実力を認められていた。8月末に開催された『日本奏楽コンクール』では、管楽器部門高校の部で、見事1位に輝いたのだ。

    「このコンクールは歴史は浅いですが、参加者は全国から集まっていてレベルが高い。さらにピアノや声楽などの全部門、幼児から社会人まで全年齢から決めるグランプリは『該当者なし』でしたが、準グランプリに
    木村さんの長女が選ばれています。実質、高校日本一といえます」(前出・音楽関係者)

    ※女性セブン2019年10月24日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00000004-pseven-ent


    【木村拓哉の長女・心美さん、フルート演奏が日本一の腕前】の続きを読む


    横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ、1996年9月16日 - )は、日本の俳優・モデル・歌手である。 神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション制作2部所属。 小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである。
    31キロバイト (3,845 語) - 2019年10月4日 (金) 12:33



    (出典 memo.study-languages.jp)


    Yモバイルでのハイキック、かっこいいですね(*´ω`*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/04(金) 21:48:12.98 ID:DnlyruYT9.net

    女優の吉高由里子(31)と俳優の横浜流星(23)が映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督、来年秋公開)で初共演することを、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、2011年公開の韓国映画「ただ君だけ」が原作。吉高が演じるのは不慮の事故で視力と家族を失うも、明るく生きる明香里。
    そして横浜が演じるのは将来を期待されていたものの、過去の事件から心を閉ざしたキックボクサー・篠崎塁。そんな2人の純愛を描くという。

    そんな格闘家役に挑むことになった横浜だが、中学3年生の時に極真空手の世界大会で優勝した経験があることが知られている。

    劇中で横浜演じる塁は明香里の手術代のために、高額賞金が出る賭博試合への出場を決意するという。そのため役作りでは“本気モード”の横浜が見られそうだ。

    「横浜さんは小学6年生の時にスカウトされて現在の事務所へと入りました。しかしその後も、中学時代は極真空手の練習を熱心に続けていたそうです。
    将来的に世界王者も目指せるほどの逸材だったと聞きました。今回は極真空手ではなくキックボクシングですが、種目が違ったとしてもその才能は行かされるはず。
    その肉体美も相まって、迫力のあるシーンが期待できそうです」(芸能関係者)

    得意の格闘技を武器に、さらに俳優としてステップアップしそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17183724/
    2019年10月4日 19時41分 女性自身


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【横浜流星】得意の空手姿がカッコよすぎるwww】の続きを読む


    香音(かのん、2001年4月20日 - )は、日本の女優(元・子役)、ファッションモデル、タレントである。本名、野々村 香音(ののむら かのん)。 スターダストプロモーション芸能2部所属。 父は野々村真、母は野々村俊恵、弟は野々村侑隼。 デビュー前から両親の友人である芸能人らから「野々村の娘は物凄く可愛い」と有名だった。
    8キロバイト (860 語) - 2019年8月25日 (日) 00:19



    (出典 surfer-dog.com)


    両親のいいとこ取りで可愛いですね(*^^*)

    1 muffin ★ :2019/10/05(土) 12:34:39.57

    https://tablo.jp/archives/15604/2
    2019年10月5日

    数いる二世タレントの中でも抜群のルックスとスタイルを誇っているのが、タレントの野々村真さんと野々村俊恵さんの長女・香音さん(18)。今年の3月に看板モデルだった人気雑誌『nicola』を卒業し、現在は『Popteen』の専属モデルとして活躍中ですが、そんな香音さんが自身のインスタグラムにてミニスカ生足姿を披露したことが話題になっています。

    香音さんは10月2日に自身のインスタグラムを更新。「本日ののんうぇあ~」とタピオカ入りジュース飲みながらポーズをつけた黒いミニワンピース姿の全身写真を掲載。「今日はお仕事終わりに内緒で塾終わりの仲良しちゃんのところに突撃しに行きました」と、内緒で友人を迎えに行くというおちゃめな行動をとったことをフォロワーに報告していました。

    香音さんが着ていたワンピースはかなり短い丈だったため、スラっとした生足と細い太ももが惜しげも無く披露される事態に。その美貌と美脚に圧倒された人は多かったようで、ネットでは「これだけ可愛かったら毎日楽しいだろうなぁ」「どんどん綺麗になっていくね!」「足が長い……」「丸顔で手足長いのいいな」「バランス的にはキムタクの娘よりも整った体型と小さい顔だと思うわ」「どこもいじる必要なし!完璧」といった絶賛の声が上がっていました。

    「香音さんは『nicola』時代から、あの朝ドラ女優の清原果耶さんにライバル視されるほどの人気と美貌を兼ね備えていました。今はモデル活動に重きを置いていますが、女優活動のほうで当たり役に巡りあうなどすると一気にブレイクする可能性がありますよ。芸能界でも将来有望な二世タレントと目されています」(芸能事務所勤務)

    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    h
    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【野々村真の娘・香音さん(18)が可愛すぎると絶賛の声】の続きを読む

    このページのトップヘ