きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日 - )は、日本の女性歌手、ファッションモデル。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。所属芸能事務所はアソビシステム。音楽出版活動に関しては芸映と業務提携をしている。血液型はB型。身長は158cm。略称はKPP、旧称及び愛称はきゃりー。公式ファンクラブは「KPP
92キロバイト (11,722 語) - 2020年11月3日 (火) 16:17



(出典 img.sirabee.com)


勇気ありますね(⌒-⌒; )

1 ニライカナイφ ★ :2019/11/15(金) 13:47:54.04

過去に一大ブームとなった視力矯正手術「レーシック」も、最近はメディアで話題にのぼることはめっきり減った。そんななか、彗星のごとく現れたのが「ICL」。昨年3月にタレントの指原莉乃がSNSで発信したことで一気に注目を集めたが、ICLとはどういったものなのか。眼科専門医に聞いてみた。(清談社 松嶋千春)

● 玉石混交だったレーシック ライセンス制が厳格なICL

 ICL(Implantable Contact Lens)は、眼内にレンズを挿入し視力を矯正する「屈折矯正手術」のひとつ。その成り立ちと特徴について、北里大学医療衛生学部視覚生理学教授である神谷和孝氏は次のように話す。(北里大学病院眼科HPはこちら)

 「ICLは1978年より開発が行われ、2003年の臨床治験を経て、2010年に厚生労働省の承認を受けました。日本の屈折矯正手術全体におけるシェアは、3割程度と推定されています。ここ1~2年で認知が進んで、患者さんが増えています。ソフトコンタクトレンズのようにしなやかな素材のレンズを、目の表面ではなく、目の中の毛様溝(虹彩と水晶体の間)という部分に入れるので、割れる心配はありません」(神谷氏、以下同)

 同じく屈折矯正手術のひとつであるレーシックは、角膜をレーザーで削る手術法だ。2000年代からメディア露出が増え、一世を風靡した印象だが「ピーク時と比べると手術件数は約10分の1に減っています」と神谷氏は指摘する。しかし、依然としてレーシックのシェアが大きく、そこにICLが取って代わるほどの爆発的なブームは見られない。このように普及が少しずつとなっているのはなぜなのか。

 「もちろん価格的な問題もありますが、レーシックが登場した際には、眼科の専門領域外からの参入も激しく、急速な広がりを見せました。当時のライセンス制度は形骸的で、術後トラブルへの対応も十分ではありませんでした。ICLの場合は、眼科専門医に限定されており、学会の講習や認定手術を経てライセンスを付与しているため、導入のハードルが高い。この違いも、ICLの普及がゆるやかである一因かもしれません」

● 角膜を削らず レンズを取り外せる

 レーシックの場合、クリニックによっては10万円を切るプランもあるが、ICLの相場は両目50万~70万円と、かなり高価だ。

 「視力矯正手術は保険適用外の自由診療であるため、各クリニックによって設定価格はまちまちで、術後検診の回数などの条件も異なってきます。ICLは術前検査をもとに適切な度数やサイズのレンズをオーダーメイドで作るため、レンズ代がやや高価となっています。さらに、レンズが出来上がるまで約1ヵ月近くかかるため、『思い立ったらすぐ手術』というわけにはいきません」

 ICLは元来、強度近視に対する手術として発展してきたが、その安全性・有効性の高さから、最近は中等度近視にも適用が広がっているそうだ。手術によって同じ1.5の視力が出たとしても、レーシックよりも見え方の質が良い。さらに、角膜を削らないことによるメリットもある。

 「角膜をレーザーで削ると、創傷治癒反応(傷口を治そうとする働き)で少し近視が戻るリバウンドの可能性がありますが、ICLではほとんど起こりません。さらに、ドライアイの人がレーシックを受けた場合、角膜を削ることで神経がダメージを受け、ドライアイが悪化するおそれがあります。ICLを受けることでドライアイが治るわけではありませんが、悪化することもないので、ドライアイ向きといえます」

 レンズメーカーの推奨するICLの適用年齢は21~45歳で、過去1年間の視力が安定していることが手術を受けるための条件だ。「永久コンタクトレンズ」とも呼ばれているICLは、ずっと目に入れたままで構わないが、万が一、目にトラブルが起きたときには取り外すことができる。

 「この可逆性という要素は、患者さんにとって大きな安心材料になります。年を重ねれば誰しも白内障になりますが、白内障手術の際に目からICLレンズを取り出し、白内障手術用のレンズを入れることも可能です。どちらも『レンズを入れる』という術式に共通点があるため、白内障手術に長けた医師がICLライセンスを取得する傾向にありますね」

☆続きはソースでご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00220614-diamond-soci&p=1

(出典 amd.c.yimg.jp)





2 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:48:38.58

慶応のレーシック第一人者は自分もやって娘もやってたな


41 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:08:35.53

>>2
嘘いうなよ
慶応のレーシックすすめてた教授は眼鏡だぞ
いまでも眼の乾燥を防ぐ眼鏡とか眼鏡ばっかりやってる


91 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:28:50.69

>>2
いつも「ドライアイ気味だから無理なんですわー残念残念」って言ってメガネかけてるじゃないかw


3 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:49:03.22

レーシックしてる目医者にあったことがない
これが答え


38 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:07:13.72

>>3
そんな頻繁に目医者にあわんやろw


80 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:26:44.64

>>38
ねじ式の町ならワンチャン


81 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:27:11.84

>>3
・レーシックすると近くが見えづらくなるから中年以降は微妙。
眼科医は患者の眼を至近距離から診なくてはいけないからなお更。
・レーシックしたら一週間は病院休まなくてはいけないから開業医には辛い
・ライバル同業者に大事な眼を任せなくてはいけないという不安
・コンタクトの不調や更新で来院する人も多く貴重な収入源であることから
レーシックのことを悪く言って誘導したい

ここらだな


6 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:49:56.61

脳内スマホ
できないかな


14 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:51:59.29

>>6
型落ち脳みそ


7 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:50:02.66

筋弛緩剤配合した目薬でいいような気がする。


8 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:50:10.43

目玉おやじには全身手術


9 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:50:11.91

レーシックやったけどほぼ不自由無いし快適よ
一応レーシック専門の眼医者っぽかったけど


10 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:50:25.39

でも眼科医はやらないんでしょ?


11 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:50:36.43

眼鏡で
もういいよ


12 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:51:36.35

>タレントの指原莉乃がSNSで発信したことで一気に注目

この時点で胡散臭さ満点www


18 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:54:59.09

>>12
これ元々有名な手術だったと思うよ
1にも書いてあるけど、白内障の手術と同じようなもんだから

でも両目でやると100万、昔は200万くらいじゃなかったかな?で、価格的に
やれる人が少なかったんだよ


13 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:51:56.64

いずれは人工眼球になるんだろうな
赤外線モードとか望遠モードとか付くようになって、いずれは自然眼球を越えてしまうんだろう


25 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:58:03.34

>>13
【赤外線モード作動】
…ふん、こいつも偽乳、か

みたいな活用法だな


57 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:15:24.27

>>13
目からビーム撃てる機能も付けてほしい

オプティックブラスト
スペースリパースティンギーグアイズ


70 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:22:09.75

>>13
盲向けに米国でカメラを埋める手術はあるが、近視のレベルまでの回復はまだ無理なようだ。


95 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:30:06.76

>>13
政府の都合の悪い事は見えないように介入されるんだろ。
やらないぜ。


15 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:52:52.09

白内障で入れると保険効くよな、視力も良くなっていいことづくめ。


16 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:53:34.32

白内障の眼内レンズでも何%かは後遺症出るのにコンタクト感覚でやったらダメだろ


19 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:55:38.06

ICLは自分もやっている医者はいる
ただ後遺症に苦しんでいる患者もいる


58 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:15:55.88

>>19
押さえつけるだけの療法でも後遺症出るのか…
レーシックは傷つけるんだから当然リスク高いとは思ってたが。
目の下のタルミに、三日月型の出っ張りが付いたアイマスク自作して親が実験してたが、40代くらいだと結構引っ込むのよw 半日はもったかな。若草物語に出てきた洗濯バサミで鼻つまんで高くするのと似たような話w


79 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:26:37.24

>>58
寝てる間にコンタクトで押して形を作るのはオルソケラトロジー
埋めっぱなしレンズなのがICL


20 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:55:51.40

そんなんより老眼を直して欲しい


42 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:08:51.73

>>20
老眼直る眼内レンズもあるよ


22 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:57:33.27

40歳になったら目と歯をがっつり治療しようと思ってるわ
歯は虫歯の治療くらいだと思うけど・・


83 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:27:18.61

>>22
歯周病は日本人多いよ


26 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:58:12.22

白内障用の多焦点眼内レンズとは違うのかな?


44 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:09:29.72

>>26
白内障のやつは水晶体とっぱらって代わりに入れるだろ


27 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 13:58:14.49

レーシックでええやん
10年くらいまえだけどホントにやって良かった


29 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:00:33.50

白内障で入れる眼内レンズは基本単焦点で焦点固定
多焦点レンズもあるが高いし保険適用外だったかと
固定焦点レンズはある点はよく見えるがそれ以外は
焦点合わないから、このICLとは全く異なる


31 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:02:17.68

乱視にもきくのか?
高速のICの緑の◯が4つの重なった輪に見えるんだが


33 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:02:26.87

今は誰でも60くらいになると白内障手術を受けてる
保健が適用されるレンズは単焦点なので眼鏡かコンタクトレンズが必要
多焦点レンズは近距離と遠距離の二点に焦点を合わせられるけど保険適用外
若い内にやる必要は無いと思うけどね


34 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:04:22.08

老眼には対応しないんだね


35 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:06:07.63

眼医者がコンタクトすら少数派なのはなんでなの?


40 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:07:34.89

>>35
メガネは一番負担が少ないのは分かりきっているし、取り替えも簡単だからな


36 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:06:25.72

ICLは十年くらい前に検討したなぁ
当時は施術できる医者が少なすぎた


37 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:06:58.07

ずいぶんとまた狭いとこに入れるんだな
角膜の裏側に貼り付けるじゃだめなのかね


39 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:07:28.03

機械の眼で、視力10.0とか、赤外線とか、色々見れるようになったらいいのに(´・ω・`)


46 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:09:44.34

眼科医の先生が眼鏡をかけている
本当にいいものなら、まず眼科医の先生がやるだろ・・・


47 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:10:22.93

右眼の近視と乱視が重度なのでやってみたいが、その前に黄斑浮腫なんだよなあ。
ルセンティス注射でしのいでいるけれど完治しないから厳しい。


65 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:19:23.75

>>47
重度の近視なら
滲出性加齢黄斑変性を抑えるのを重点的にした方がいいよ
レンズ入れても線が歪んだら何もならん


75 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:24:10.77

>>47
乱視には対応してないんじゃない?


49 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:11:13.02

ICLはいつでも元の状態に戻せると錯覚させる宣伝あるが
元の状態には戻りませんからw

ICLから裸眼に戻した人の体験記が載っているはず


53 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:14:07.09

小林製薬あたりで、塗るコンタクトレンズみたいなの作らんかな
塗ってヨクミエール的な名前で。


60 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:16:38.75

レーシックは特定のクリニックにトラブルが集中してるらしいな


64 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:19:00.37

>40
目の負担は低いけど鼻と耳の負担が・・・


89 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:28:29.25

>>64
目に傷つくのと比べたら


67 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:20:27.22

なんで使い捨てコンタクトレンズじゃ駄目なんだろう?
手入れしなくていいし安いのに


86 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:27:43.00

>>67
乾いてくるからかな
潤ってる時にはわからないと思うがドライになってくるとわかる


71 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:22:17.45

ホンのわずかな菌やホコリでも後々トラブルになるのはレーシックの時さんざん報道されていた
レンズ交換・摘出できるから、だったら何なんだ安全である説明になってないだろう
レーシックの時にあった「安い病院だから危険」だの誘導するサイトの雰囲気とそっくりだ


72 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:22:32.21

まあ、iPS細胞技術の発展で内皮細胞も自前で再生できるようになったら
角膜全移植できるようになるんだろうなぁ


74 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:23:52.46

眼科医がやり始めたらやるか


76 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:25:41.29



眼科医が眼鏡




90 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:28:38.41

アフリカ人に笑われる


100 名無しさん@1周年 :2019/11/15(金) 14:32:55.12

普通の人が70、80代で白内障になるところ
レーシックやってる人は50代で発症してしまう
白内障は治療しても徐々に進行する病気だから仮に80代まで生きたとするとその頃に失明する可能性が