トラヴィススコット(Travis Scott、以前の表記: Travi$ Scott、1992年4月30日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のラッパー。本名はジャック・ベルマン・ウェブスター II(Jacques Berman Webster II)。
32キロバイト (3,481 語) - 2020年11月29日 (日) 06:53



(出典 d38fgd7fmrcuct.cloudfront.net)


凄いですね(*'▽'*)

1 湛然 ★ :2020/12/02(水) 22:28:27.96 ID:CAP_USER9.net

2020.12.2 水曜日NME Japan
トラヴィス・スコット、『フォートナイト』でのヴァーチャル・ライヴで20億円以上の売上を記録
https://nme-jp.com/news/96071/
Photo: YouTube

(出典 nme-jp.com)


●Travis Scott and Fortnite Present: Astronomical (Full Event Video)

(出典 Youtube)



トラヴィス・スコットは記録的となったゲーム『フォートナイト』でのヴァーチャル・ライヴで実際のライヴ以上の売上があったことが明らかになっている。

4月に開催された9分間のヴァーチャル・ライヴは米『フォー*』誌の報道によればマーチャンダイズの販売も含めて2000万ドル(約21億円)の売上があったという。トラヴィス・スコットは2018年から2019年にかけて4ヶ月にわたって行った『アストロワールド』のツアーにて56公演で5350万ドル(約56億円)の売上を上げており、1公演の売上は100万ドルを切る形となっている。

しかし、9分間だったにもかかわらず、トラヴィス・スコットとエピック・ゲームズはヴァーチャル・ライヴを行うのに数ヶ月を費やしている。『フォー*』誌によれば、両陣営の間で詳細を決め込む「数ヶ月に及ぶやりとり」があったとのことで、エピック・ゲームズは担当者をカリフォルニア州のトラヴィス・スコットの下に派遣している。トラヴィス・スコットがノースカロライナ州にあるエピック・ゲームズの本社を訪れることはなかったという。

トラヴィス・スコットはヴァーチャル・ライヴについて「無限の喜びを得る」機会だったと評している。エピック・ゲームズは2000万ドルという数字にはコメントしていないものの、トラヴィス・スコットの成功はヴァーチャル・コンサートの可能性を示すものだったと述べている。「状況は変わってきています」とエピック・ゲームズの『フォートナイト』のヘッドであるフィル・ランプラは語っている。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)





5 名無しさん@恐縮です :2020/12/02(水) 22:44:35.05 ID:PiLbQPFY0.net

ペインキラーはスコット・トラヴィスか

まぎらわしい


8 名無しさん@恐縮です :2020/12/03(木) 00:56:00.45 ID:bJ4n6AUS0.net

こいつはコラボすると必ずプレミア価格で凄いわ
靴が欲しい


9 名無しさん@恐縮です :2020/12/03(木) 00:57:16.15 ID:DT7Gwg8Y0.net

>>8
こいつはどうでもええけどAJ4のライトブルー欲しく
三万位の時悩んでたけど買っとけば良かった