うがい)が口をすすぐことを意味するとの記述がある。かつては「口すすぎ」と呼ばれていたこともある。 うがいには、口をゆすぐうがい(ブクブクうがい)と喉をゆすぐうがい(ガラガラうがい)、鼻を洗ううがい(鼻うがい)がある。ただし、欧米では喉をゆすぐうがい(ガラガラうがい)は一般的ではない。
17キロバイト (2,456 語) - 2021年1月1日 (金) 13:24



(出典 sugimura-dentalcl.com)


手洗いうがいの徹底(^^)

1 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:26:06.25 0.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/79bfa1f9e5a64d9dd952bacb69b34944db011b74?page=1
歯科医が断言、新型コロナが重症化する人としない人は「口の中」が違う

■新型コロナウイルスは、口のなかにばい菌が多い人ほど重症化しやすい

 前述したように以前から、医師の間では、「口のなかが汚いと、インフルエンザになりやすい、重症化しやすい」というのが常識となっています。
 実際、奈良県で行われた調査では、介護施設の高齢者に歯磨きなどの口腔(こうくう)ケアを徹底したところ、インフルエンザの発症率が10分の1に激減したという報告があります。
 新型コロナウイルスについては、口のなかにばい菌が多い人ほど重症化しやすいことがわかってきています。そして新型コロナウイルスはインフルエンザと異なり、唾液腺や歯ぐき、舌など、口のなかで増えることも明らかになりました。
 コロナウイルス関連の論文は通常より早いスピードで学術雑誌に掲載されていて、どんどん新しいデータが出てきています。そしてそのなかには、新型コロナに感染して重症化した人と、重症化しなかった人の口のなかのばい菌の数を比べてみると、100万倍くらいばい菌が多かったという結果もあったそうです。
 もちろん、まだ因果(いんが)関係のすべてが明らかにされたわけではありません。ただ、口のなかを清潔に保つことが、感染症リスクを低下させることは間違いないでしょう。

■新型コロナは舌や歯ぐきからも侵入する

 インフルエンザウイルスは、おもに上気道(のどや鼻、咽頭など)から体内に侵入してきます。しかし、最近の研究によれば、新型コロナウイルスは上気道だけではなく、歯ぐきや舌、唾液腺といった口のなかの細胞からも体内に侵入することがわかってきました。
 ちょっと極端な言い方をすれば、インフルエンザはのどを洗うガラガラうがいだけでもある程度防げるのですが、新型コロナを予防するには、のどだけではなく、口のなかをしっかり洗うブクブクうがいも重要になるということです。
 また、スペインの調査では、ポピドンヨードをはじめ、さまざまな種類の洗口液で口のなかをゆすぐと、2時間ほどは口内のウイルスの量を低下させられるというデータが出ています。「水によるうがいでも効果は十分では?」という議論の余地があるようですが、口のなかを清潔にすることでウイルスの量を減らすことができることがわかる結果といえるでしょう。





2 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:33:02.78 0.net

その頻度を教えてくれよ


10 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:53:56.46 0.net

>>2
5分に1度


4 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:40:17.14 O.net

うがいはウィルスが口に入った後数分以内じゃないと意味がないらしいよ


7 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:50:30.15 0.net

他の医師とか感染症の専門家とか差し置いて1歯科医の意見をなぜそうやって鵜呑みにできる


9 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:53:43.03 0.net

>>7
論文が出てると書いてある


42 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 19:36:42.10 0.net

>>9
論文は発表後に検証されてやっと一人前なんだよ


13 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:57:22.87 0.net

私はうがいにポピヨン


34 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 18:29:15.66 0.net

>>13
アジアの


14 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 14:57:51.80 0.net

歯磨き粉の界面活性剤もウイルスに効くのかな?


19 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:09:52.51 0.net

>>14
地下鉄職員は歯磨き場にしていた蛇口のノブで感染したらしいから分からん


26 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:45:10.36 0.net

>>19
感染者が触った蛇口を次の人が
 ↓
蛇口開く
 ↓
コップに水入れる
 ↓
蛇口しめる
 ↓
歯磨きする
 ↓
コップの水でゆすぐ
 ↓
歯磨きおわる

あれ?蛇口触った手は?


30 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:54:08.28 0.net

>>19
あれは可能性の一つになりますよと保健所にさらっと言われただけなのを
デカデカと記事にされただけ


20 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:16:47.53 0.net

>>14
CPC配合は効果ある
ドイツの研究ではリステリンとポピドンヨードは同様のウイルス不活性効果があった
ジア塩素酸水は効果なし


18 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:04:15.11 0.net

吉村大勝利ワロタ


21 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:27:02.10 0.net

ウイルスがちょっと口に入った程度でも感染発症してしまうのは口の中で増殖するウイルスだから
たくさん増殖したウイルスが唾液エアロゾルで肺にまで届いて肺炎になるケースと
歯周病で痛んだ虫歯や歯茎から直で血管に入って肺炎になるケースの2つが主な重症化パターン


22 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:31:14.95 0.net

やっぱイソジンじゃん


23 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:32:38.61 0.net

イソジン頻繁に使ったら風邪引きやすくなるんじゃね


29 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:52:58.81 0.net

>>23
イソジンして口の中の粘液が剥がれるから
うがいしてすぐ外に出ると防御力が一時的に下がるから予防力が下がる
イソジンの論文も論文報道のニュースもミヤネ屋以外は”予防”とはどこにも書かれてない
すでに口腔内がウイルス感染した場合の発症化や重症化への効果を書いてある

頭の悪い医者はいまだ持論をHPに書いてたりするけど2つの点で誤読誤認がある
1つは上のように予防の点でイソジンうがいを否定してるから研究発表をそもそも読んでない
もう1つは粘液の剥がれについて言えばアルコールやイソジンでしっかりうがいすると粘液が流されるがそれはすぐに分泌されて粘膜は保護される
自分で試せばわかるが一時的にヌルヌルがなくなった口腔内は1分もすればヌルヌルが戻ってる


31 (^ー^*bリおぎりかほんまいけだん :2021/01/19(火) 16:35:11.22 0.net

>>29
1分で粘液戻るならイソジンやったほうがよくなるやんけ
どういう矛盾❓


24 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 15:34:17.19 0.net

頻繁に使ってるんだから風邪も防げるさ


36 名無し募集中。。。 :2021/01/19(火) 19:12:12.48 0.net

常在菌なんてどれだけ洗ってもなくならないからね
体の皮膚面でも口腔~胃腸内にも無数にいてもたとえ手のひらから一瞬全滅してもすぐほかの場所から湧いてくる