idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    カテゴリ:芸能 > 芸能全般


    IKKO、赤江珠緒アナの「準備すべき6項目」を絶賛「判断がすばらしい。すごく勉強になった」
    IKKO、赤江珠緒アナの「準備すべき6項目」を絶賛「判断がすばらしい。すごく勉強になった」
    …分)では、18日に新型コロナウイルス感染を公表したフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)について報じた。 赤江アナは、夫のテレビ朝日系「報道ステーション…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))


    赤江 珠緒(あかえ たまお、1975年1月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、ラジオパーソナリティ。元朝日放送アナウンサー。血液型はB型。現在はフリーランスである。 兵庫県明石市出身。1歳半で高知県へ引っ越し、高知県内で2回転校。小学6年から中学2年生までは兵庫県西宮市、その後は明石
    31キロバイト (4,179 語) - 2020年4月19日 (日) 03:43



    (出典 www.25ans.jp)


    勉強になりました(*゚∀゚*)

    【【コロナ対策❗️】IKKOも絶賛⁉️赤江珠緒アナのコロナ事前準備が為になる⁉️】の続きを読む


    【あつ森】さっしー、海外セレブもハマる❣️島クリエイターが最高www


    どうぶつの森シリーズ > あつまれ どうぶつの森あつまれ どうぶつの森』(あつまれ どうぶつのもり、英題:Animal Crossing: New Horizons)は、任天堂より2020年3月20日に発売されたNintendo Switch用ゲームソフト。キャッチコピーは「何もないから、なんでもできる」。通称『あつ森』。
    26キロバイト (3,405 語) - 2020年4月18日 (土) 07:55



    (出典 www.j-cast.com)


    家で楽しめますね(*^o^*)

    【【あつ森】さっしー、海外セレブもハマる❣️島クリエイターが最高www】の続きを読む


    ドクター中松」という通称で知られているが、中松が有する学位は学士号であり、博士号(ドクター)は保有していない。 中松は、マルタ騎士団から2010年に「サー」の称号を授与されたと自称しており、アパグループ公式サイト内で「サー中松義郎博士」と表記されている。
    78キロバイト (9,696 語) - 2020年4月11日 (土) 04:19



    (出典 www.nikkansports.com)


    マスク以外にもあったんですね(^^;)

    1 ラクトバチルス(光) [ニダ] :2020/02/03(月) 20:23:00.17


    発明家のドクター・中松氏(91=本名・中松義郎)が3日、都内で会見を開き、世界的に流行する新型コロナウイルスによる肺炎対策の決定版として、新製品「NAKAMAGIC(なかマジック)ウォッシュ」を発表した。中松氏は「NAKAMAGIC(なかマジック)ウォッシュ」の特徴として


    <1>経口毒性(1度に噴霧した際の致死量)はアルコールの11分の1。塩やビタミンCなどの食品よりも低く非常に安全性が高い。

    <2>アルコール以上の滅菌能力。

    <3>アルコールの6倍の洗浄力。

    を挙げた。その上で、集まった取材陣に「実際に使って、試して欲しい」と体験取材をリクエストした。

    「NAKAMAGIC(なかマジック)ウォッシュ」が入った透明の容器のポンプを押すと「バシャッ」という音とともに、結構な量の透明な液体が出てきた。
    においをかいだが無臭だった。中松氏に促されて両手でこすってみると、液体が気化したのか、手は短時間でサラサラになり、その後、かなりスベスベになった。感触は「美肌の湯」と称する温泉の、湯上がり後のようだ。

    中松氏に「新型コロナウイルス対策というより、むしろ美容に良いのではないですか?」と聞くと「スベスベになったのは、汚れが落ちたからだよ。『NAKAMAGIC(なかマジック)ウォッシュ』は洗浄力もあるからね」と胸を張った。その上で「せっけんは、菌を*滅菌力がない。アルコールは、汚れを洗い落とす洗浄力があまりない。
    安全性、滅菌能力、洗浄力という3つの特徴がある」と繰り返し説明した。【村上幸将】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-02030620-nksports-soci


    【【コロナ3兄弟】コロナ対策3点セットが斬新❣️ドクター中松は世界の救世主⁉️】の続きを読む


    ドクター中松」という通称で知られているが、中松が有する学位は学士号であり、博士号(ドクター)は保有していない。 中松は、マルタ騎士団から2010年に「サー」の称号を授与されたと自称しており、アパグループ公式サイト内で「サー中松義郎博士」と表記されている。
    78キロバイト (9,696 語) - 2020年4月11日 (土) 04:19



    (出典 www.prius01.tokyo)


    これはイイ(*゚∀゚*)♪

    1 次郎丸 ★ :2020/04/05(日) 12:42:14.84

    ドクター中松が開発した「超新型マスク」に注文殺到
    鼻、口だけでなく目も防御。税込み2200円も生産が追いつかず
    2020年04月04日
    https://friday.kodansha.co.jp/article/105480

    マスクはドクター・中松氏の公式通販サイトにて税込み2200円で売られている。「注文殺到のため生産が追いついていません」と中松氏
    「苦節17年、ついに〝理想のマスク〟を完成させました。ウイルスからの防御力、使い勝手の良さ、コスパ。どれをとっても、従来のマスクを凌駕しています」

    世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスに対抗すべく、ついにこの人が立ち上がった。日本有数の発明家として知られる「ドクター・中松」こと中松義郎氏(91)だ。彼が今回作ったのは、サンバイザーの庇(ひさし)で顔を覆ったような不思議な〝マスク〟。『スーパーM.E.N』と名付けられたその発明品の特長について、中松氏が語る。

    「今までのマスクの決定的な弱点は目を守れていなかったことです。スーパーM.E.Nなら目、鼻、口を完全防護。特殊透明板なので、布製マスクと違ってウイルスを一切通しません。また、スーパーM.E.Nは洗って何度も使用可能。今までのマスクのように使い捨てで着用するよりも圧倒的にコスパがいいんです。

    発明以来、注文が殺到しており、高須克弥院長も突然オフィスに来て、大量購入していきました。その後、SNSやバラエティ番組で紹介してくれたんです」

    コロナパンデミックを食い止めるべく、ドクターはいま、斬新すぎるこのマスクを鋭意増産中だ。

    『FRIDAY』2020年4月10日号より




    (出典 d38fgd7fmrcuct.cloudfront.net)


    ドクター中松公式通販サイト
    http://drnakamats.shop-pro.jp/?pid=148719805

    (出典 img11.shop-pro.jp)


    ※前スレ (★1の日時 2020/04/04(土) 15:55:59.68)
    【新型コロナ】ドクター中松氏が開発した「超新型マスク」に注文殺到、生産追いつかず 鼻、口だけでなく目も防御
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585983359/


    【【みんなでつければ恥ずかしくない(๑˃̵ᴗ˂̵)❣️】ドクター中松氏が開発の「超新型マスク」に注文殺到❣️】の続きを読む


    赤江 珠緒(あかえ たまお、1975年1月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、ラジオパーソナリティ。元朝日放送アナウンサー。血液型はB型。現在はフリーランスである。 兵庫県明石市出身。1歳半で高知県へ引っ越し、高知県内で2回転校。小学6年から中学2年生までは兵庫県西宮市、その後は明石
    31キロバイト (4,166 語) - 2020年4月18日 (土) 09:43



    (出典 static.tbsradio.jp)


    子供小さいですよね( ; ; )

    1 muffin ★ :2020/04/18(土) 17:41:08.03

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004180000232.html
    2020年4月18日

    フリーアナウンサーの赤江珠緒(45)が18日、新型コロナウイルスに感染したことを自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」ホームページで発表した。

    同サイトでは「赤江珠緒さんより、PCR検査の結果、新型コロナウィルス陽性が判明したとの連絡を受けました」と報告し、赤江のメッセージを紹介した。

    赤江は「赤江珠緒のPCR検査結果が出ましたので、ご報告致します。赤江珠緒本人は新型コロナウイルス『陽性』。娘は『陰性』でした。4月15日に発症。今のところ自宅で療養中です。念のため11日以降は家族揃って社会活動を一切止めておりました。回復してラジオに復帰しましたら、私どもの体験をお話できたらと思っております。2020年4月18日 赤江珠緒」とメッセージを出した。

    同番組サイトは、赤江が感染疑いがあった13日からスタジオ生出演を休んでいるおり、最後の来社は9日で「共演者や制作スタッフに濃厚接触該当者はいないと認識している」などと報告。赤江は現在療養中で、復帰時期は未定。症状回復後、本人と家族の体調を考慮して、改めてお知らせするとした。

    赤江の夫はテレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)で総合演出を担当しており、15日に同番組のチーフプロデューサーとともに新型コロナウイルスへの感染が明らかになっていた。

    赤江は夫が11日頃から体調不良になり、13日からパーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜午後1時)を欠席。13日に自宅から電話で対応した際は2歳の娘とともに、家族全員で自宅待機していて、自身の状況について「私自体は全然何も症状もなくて、変わらずのんきに元気にやっている」と報告した。

    さらに夫の陽性が判明後の16日には同番組にメッセージを寄せ、「わが家の場合、親が共倒れになった場合の、子供の面倒は誰が見るのという問題があります」などと娘の生活に関する不安をつづっていた。


    【【赤江珠緒】コロナ陽性「親が共倒れ」子供どーするの(´;ω;`)⁉️】の続きを読む

    このページのトップヘ