idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    カテゴリ:芸能 > スポーツ


    ノニト・ドネア(Nonito Donaire、1982年11月16日 - )は、フィリピン出身のプロボクサー。元IBF世界フライ級王者。元WBA世界スーパーフライ級暫定王者。元WBC・WBO世界バンタム級統一王者。元IBF・WBO世界スーパーバンタム級統一王者。元WBA世界フェザー級スーパー王者。
    56キロバイト (6,520 語) - 2019年11月8日 (金) 01:04



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    親の愛は大きいですね(*´ω`*)

    1 ばーど ★ :2019/11/08(金) 14:19:59.15

     7日にさいたまスーパーアリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦は、WBA正規&IBF世界同級王者の井上尚弥(26=大橋)がWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(36=フィリピン)を3―0で破り、優勝した。

     試合後にリング上で行われた表彰式では優勝者に送られる「モハメド・アリ・トロフィー」が井上に渡された。

     ところがその日の夜、トロフィーは敗れたドネアの手元にあった。

     これはどういうことなのか? 

     実は、ドネアは夫人とともに来日した6歳と4歳の息子2人に「優勝して『アリ・トロフィー』を持って帰ってくる」と約束していたのだ。

     判定負けで約束を果たすことはできなかったが、せめて一瞬だけでも息子たちに実物を見せようと「涙を流して、恥をしのんで、イノウエにお願いして、一晩だけ借してもらった」(ドネアのツイッターより)というのが、その理由だった。

     8日午前に投稿されたツイッターの動画ではドネアとともにトロフィーの前に立った息子たちが「サンキュー、ミスター・イノウエ。コングラチュレーション」(ありがとう、井上さん。おめでとうございます)と井上に対するお礼と祝福のコメントを寄せた。

     その後トロフィーは、午後から行われる一夜明け会見に間に合うように、井上の元に返却された。

    11/8(金) 14:17
    東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000012-tospoweb-fight

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【WBSS 井上尚弥×ドネア戦、井上尚弥の優勝トロフィーをドネアが一晩借りた泣ける話】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    79キロバイト (10,872 語) - 2019年11月7日 (木) 13:48



    (出典 www.jiji.com)


    凄いですね(≧▽≦)

    凄いけど傷が痛々しいですね(;´Д`)

    【WBSS初代バンダム級王者決勝戦で 井上尚弥が究極階級王者に君臨】の続きを読む


    WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、英語:WBSC Premier12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である。日本では「WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう
    24キロバイト (2,995 語) - 2019年11月6日 (水) 02:13



    (出典 post.tv-asahi.co.jp)


    やっぱり野球は面白いですね(*´▽`*)

    個人的には甲子園野球が好きです(*^^*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/04(月) 00:17:07 ID:N/rvfRZM9.net

    タレントの中居正広(47)が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11:00)に出演。自らが公認サポートキャプテンを務め、国際大会「プレミア12」に出場する侍ジャパンのメンタル面を心配した。

     番組冒頭で「プロ野球の話をしますんで、そんなに聞かなくてもいいスペシャル~!」とファンに“お断り”を入れて番組をスタートした中居。「…にしても4タテかぁ…。全然想像つかなかったなぁ…」と、まずは大ファンであることを公言している巨人が10月の日本シリーズで1勝もできずソフトバンクに4連敗を喫して日本一を逃したことを嘆いた。

     「早かったな、日本シリーズ4日間!土日火水って感じでしょ。ボケッとしてたら終わっちゃうよ4日間なんて。もうちょっと引っ張ってほしかったよね」。そして話はプロ野球の今季総括に及び「僕は専門家でもないんでファン目線でしかないですけど」とした上で日本シリーズや交流戦でパ球団の圧倒的な強さが続いていることに触れながら「DHがある、DHがないっていうのもあるんでしょうけど、強いんだよパ・リーグ」「パ・リーグの6球団ってみんなカラーが違う。西武なんてピッチャーいないんですよ。ただ、*ほど打つから!セ・リーグってそんなにチームカラー、戦い方、戦略が6チームとも変わんない」「来年(パ・リーグ2連覇中の)西武が5位の可能性もありますからね。6位だったオリックスが来年優勝する可能性もあるんですよ」「ジャイアンツはセ・リーグでは選手の層が厚い。けど、ソフトバンクと比べたら全然ですよ。ソフトバンクすごいな。まだアイツ投げてないじゃんって。WBCに選ばれるような選手が5日目以降に投げよっかなって準備してたら終わっちゃった」などと“野球愛”を前面に熱弁をふるった。

     その後も育成選手、ドラフト、FAと30分番組のすべてを野球トークに費やした中居。最後に侍ジャパンについても触れ「言いにくいな…」「どうしようかな」と逡巡した後で意を決したように「いちファンとして。今年の日本は不安です」とつぶやいた。

     「今季はセ・リーグもパ・リーグも最後の最後まで気を抜くことができない緊迫感のある140試合だったんですよ。今季のプロ野球選手は疲れたと思います。技術的な戦力は高いんでしょうけど、士気は下がんないのかなって。まだケガ治ってないとかって。自分が野球選手だったら“オレも膝痛いんだけど”とか“オレもかかとに痛みが”って。ちょっとした気持ちで士気が下がんのかなって」と辞退者が続出した中、大会に臨む侍ジャパンメンバーの精神面を心配。「技術的なことよりそういうメンタルってどうなのかなって思いながら、僕はいろいろとお話をうかがいたいと思います」とリポーターとしての抱負を口にしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000230-spnannex-base


    【中居正広、セ・パ両リーグの緊迫感だった140試合後のプレミア12侍ジャパンのメンタル面を心配】の続きを読む


    高橋 (たかはし れい、1995年11月2日 - )は、千葉県松戸市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。第28回ユニバーシアード日本代表。 母親の影響で小学1年次にソフトボールを始め、その後、松戸ボーイズで硬式野球を始める。中学3年時にチームのコーチに勧められ、上手投げから下手投げに転向。
    12キロバイト (1,290 語) - 2019年11月6日 (水) 15:42



    (出典 baseballking.jp)


    高橋投手のボールの投げ方が凄いですね(゜o゜)

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/11/06(水) 21:44:00.62 ID:1Xx/NOi09.net

    プエルトリコ 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
    日本.     0 0 4  0 0 0  0 0 x  4

    バッテリー
    プエルトリコ:ソト、マルドナード、ロマン- ロドリゲス、トーレス
    日本.    :高橋、嘉弥真、大竹、山本、山崎- 甲斐

    本塁打
    プエルトリコ:
    日本.    :鈴木 3回裏 3ラン

    yahooスポナビ
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/baseball_event/game/2019110682/score
    https://baseball.yahoo.co.jp/baseball_event/game/2019110682/stats


    【プレミア12で侍Japan、対プエルトリコ戦勝利のキーマンは高橋礼投手!】の続きを読む


    橋本 聖子(はしもと せいこ、戸籍名:石﨑 聖子(いしざき せいこ)、1964年10月5日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(5期)、内閣府特命担当大臣、公益財団法人日本スケート連盟会長、公益財団法人日本自転車競技連盟会長。公益財団法人日本オリンピック委員会副会長。
    31キロバイト (3,454 語) - 2019年11月4日 (月) 16:50



    (出典 quick-news.site)


    五輪の感動が台無しですね…

    1 ニーニーφ ★ :2019/11/06(水) 22:55:12.92 ID:NHls7b9e9.net

    橋本聖子五輪担当相は6日、*取締法違反容疑で五輪スノーボードの元日本代表、国母和宏容疑者が逮捕されたことについて
    「報道で知り、大変驚いた。事実であれば非常に残念」と話し表情を曇らせた。東京都内で記者団の取材に応じた。

    国母容疑者は2010年バンクーバー五輪の開幕前、日本選手団の公式服装を乱れた形で着用し、
    「反省してまーす」などと口にした記者会見の様子も批判を浴びた。
    全日本スキー連盟が出場辞退を申し入れたが、選手団団長だった橋本氏が面談して
    「スタートラインに立たずに終わるのは逆に無責任」として出場させた経緯がある。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000127-jij-spo


    【スノーボーダー国母和弘が麻薬取締法違反容疑で逮捕!橋本聖子五輪担当相、国母容疑者逮捕に「非常に残念」】の続きを読む

    このページのトップヘ