idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    カテゴリ:アイドル > アイドル全般


    NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。AKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。
    181キロバイト (18,650 語) - 2020年1月18日 (土) 09:26



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    いろいろありましたが

    世間やファンが安心して

    応援できるようにしたいですね(^^) 

    1 ジョーカーマン ★ :2020/01/18(土) 17:07:21 ID:jkLp2XJU9.net

    新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が18日、都内のTOKYO DOME CITY HALLLで『NGT48選抜メンバーコンサート~TDC選抜、合宿にて決定。初めての経験~』を開催した。
    NGT48の単独コンサートは昨年4月以来1年9ヶ月ぶり。
    選抜メンバー16人選考にあたっては1期生と研究生計30人が参加した「TDCコンサート選抜選考合宿オーディション」で決め、冒頭は異例の15分にわたって合宿映像を流すスタートとなった。

    オープニングで大型モニターに「NGT48は岐路に立っている」の文字が映し出されると、そのまま昨年12月に行われた合宿の映像が流れ始めた。
    早川麻依子劇場支配人がメンバーを前に、コンサートに出演する選抜メンバー16人を1期生、研究生も公平に、合宿オーディションで決定することを告げた。

    講師としてボイストレーナーの菅井秀憲氏、ダンサーのIPPEI氏を招き、愛ある厳しい指導や、ふがいない自分に涙するメンバーも。
    選考過程の映像を15分にわたって流すと、審査を経て選ばれたメンバーが登場。
    本間日陽の「NGT48、単独コンサートいくぞー!」の掛け声一発、中井りか、荻野由佳のセンター経験者をはじめ16人が笑顔を弾けさせた。

    6曲を終えたところでメンバーがあいさつ。
    荻野は胸に手を当てながら「こうしてコンサートにNGT48単独で出演させていただけること本当にうれしいなと思います。今日ステージに立てなかったメンバーの分まで精一杯頑張らせてください」と涙をこらえながら会場に呼びかけた。

    終盤には再び合宿映像が流れ、続いてその成果を見せることに。
    ダンス課題曲「UZA」の気迫のこもったダンス、歌唱課題曲「MAXとき315号」はダンスを封印し、金銀の紙吹雪が舞うなか、気持ちを込めて歌い上げ、割れんばかりの拍手が送られた。

    ■出演メンバー
    安藤千伽奈、荻野由佳、小熊倫実、小越春花、角ゆりあ、川越紗彩、小見山沙空、清司麗菜、富永夢有、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子、藤崎未夢、古舘葵、本間日陽

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000336-oric-ent

    「NGT48選抜メンバーコンサート~TDC選抜、合宿にて決定。初めての経験~」 荻野由佳ら出演

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    中井りかと西潟茉莉奈

    (出典 pbs.twimg.com)

    本間日陽

    (出典 pbs.twimg.com)


    NGT48 荻野由佳

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    NGT48 中井りか

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    NGT48 本間日陽

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【NGT48が1年9カ月ぶり単独コンサートで荻野由佳が涙「本当にうれしい」、オープニングで大型モニターに「NGT48は岐路に立っている」】の続きを読む


    ナユタン星人ナユタンせいじん)は、日本の作詞家・作曲家である。 ナユタン星人は、地球から1那由多(10の60乗)光年離れた「ナユタン星」というに生まれた宇宙だという設定。そのため、ナユタン星人が作る音楽の歌詞には宇宙に関するフレーズが多数登場する。また自身の作曲活動を「地球への侵略」であると定義している。
    7キロバイト (375 語) - 2020年1月18日 (土) 22:17



    (出典 www.toho.co.jp)


    還暦とは思えない美しさですね(*^^*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/17(金) 07:47:11 ID:xKwWLeHM9.net

    「ペッパー警部」「UFO」そして「サウスポー」……。1970年代後半に大ヒット曲を連発したピンク・レディーのミーとケイは、間違いなく国民的アイドルだった。その後、解散と再結成を繰り返した2人が、実に15年ぶりとなる新曲を発表した。

     ***

    2人の新曲は、アニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版で、2019年12月13日に公開された「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」のテーマ曲「メテオ」。

    ミーから改名した未唯mie(61)によれば、

    「製作総指揮の日野晃博(あきひろ)さんからオファーをいただいたのは19年の5月頃でした。『メテオ』の作詞作曲を手掛けたナユタン星人さんが、日野さんに私たちの起用を熱心に提案してくれたと聞いています」

    今回の仕掛人であるナユタン星人は、音声合成ソフトを使用した楽曲を動画サイトなどに投稿しているが、年齢や性別を一切公表していない謎のクリエーターだ。

    未唯が続ける。

    「デモテープを聴くと、70年代のポップな感じでピンク・レディーにピッタリだと思いました。そこで管楽器などを加えてピンク・レディーのエキスを入れていただけるようにリクエストをし、新たに出来上がった楽曲を聴いてお引き受けすることにしたのです」

    一方、ケイこと増田惠子(62)も、

    「最初に聴いた時に“これはピンク・レディーが歌う曲だ”と直感したのです。仮に未唯がオファーを断っても、私は歌いたいと思ったほどでした。ピンク・レディーらしさは、作詞家の阿久悠先生と作曲家の都倉俊一先生によるもの。阿久先生がお亡くなりになり、以前のような曲は出せないと思っていましたが、『メテオ』はお2人の曲と“同じ匂いがする”と感じました」

    日野氏のオファーから約1カ月半後、都内のスタジオでレコーディングが行われた。その際、増田が“ピンク・レディーとしてはこれが最後になるかもしれない”と発言したため、以前から囁かれていた不仲説が再燃したのだが――。

    育ての親の死

    未唯がそれを打ち消す。

    「レコーディングの日にケイと顔を合わせると、“今日はよろしく”って挨拶をして、収録前後には2人でいろいろ話しました。彼女とは、昔から性格も歌手としてのリズムの取り方も違う。その違いが力になり、ピンク・レディーの魅力になっていたのだと思います」

     増田も笑いながら、

    「2人で歌うために出会って、ピンク・レディーになった。お互いに唯一無二の存在なんです。レコーディングの日に私が彼女へ“年齢も年齢だし、最後のレコーディングになるかもしれないから、お互いに心を一つにして頑張ろう”と声をかけました」

    「スター誕生!」で2人をスカウトした“育ての親”T&Cミュージックの相馬一比古さんの死も影響しているという。増田いわく、

    「相馬さんは約15年前に60歳でお亡くなりになった。私たちは彼が亡くなった年齢を超えているので、いつ何があるかわからないと考えて“最後になるかも”という意気込みで挑んだのです」

    「メテオ」は動画再生サイトYouTubeでは、公開から10日間で再生回数が45万回を超えている。

    「ピンク・レディーを知らない子供たちが聴いてくれるのは、素直にうれしいです。私たちを知っているおばあちゃん、お母さん、そしてお孫さんの3世代が一緒になって楽しんでもらえたら素敵だと思います」(同)

    未唯は、2020年1月にソロで「Pink Lady Night」を開催し、増田は年内にアルバムを出す予定だ。

    「週刊新潮」2020年1月2・9日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00601663-shincho-ent
    1/11(土) 5:58配信


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    サウスポー / ピンク・レディー


    (出典 Youtube)

    すずめ 増田けい子


    【妖怪ウォッチ「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」テーマ曲をピンクレディが担当に「3世代が一緒になって楽しんでもらえたら素敵」】の続きを読む


    篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本の女優、歌手。群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。夫は俳優の市村正親。 1989年、雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し所属。同年10月、ドラマ『高速
    60キロバイト (6,145 語) - 2019年12月17日 (火) 23:25



    (出典 gonnbe.com)


    篠原涼子さんのアンフェアが

    大好きです(*´꒳`*) 

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/29(日) 02:40:54.89 ID:ERoDUdoJ9.net

     優に意外と多いアイドルグループ出身者。最近では、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の西野七瀬(元乃木坂46)や、コメディエンヌとしての演技力も評価が高い橋本環奈(元Rev. from DVL)などが記憶に新しい。
    アイドルの歌やダンスで身につけた表現力を活かして名演技を披露し、さまざまなキャリアを積んできた女優も多い。
    そこでORICON NEWSでは、アイドルグループを経て大成した女優を調査。1位にはドラマ、映画、舞台と幅広く活躍している【篠原涼子】(元東京パフォーマンスドール)が輝いた。

    【ランキング表】「この人も元アイドル?」TOP10は華麗に女優へ転身した美女がズラリ

    ■アイドル、タレント、アーティスト、女優とマルチにこなす国民的女優

    1位の【篠原涼子】は、1990年~1994年まで東京パフォーマンスドール(以下、TPD)として活動。TPD在籍中も『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演し、アイドルでありながらお笑いへ体当たりする姿も印象的だった。
    1994年には小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でCDデビュー。
    スタイリッシュなビジュアルでアイドルから華麗に脱却し、一アーティストとして名を馳せた。4thシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」はダブルミリオンを記録する大ヒットとなった。

    TPD卒業後は、舞台、ドラマを中心に女優業がメインに活躍。数々の主演女優賞、助演女優賞などの受賞歴もあり、日本を代表する女優へと大成している。
    映画化もされたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系/2006年)、『ハケンの品格』(日本テレビ系/2007年)などのヒットで、“憧れの女性”として同性からの支持も厚い。

    そんな女性からは、「代表作もあり2児の母でもあり、綺麗で大好き」(福島県/50代・女性)、「いつもキラキラ輝いてみえるから。
    様々な役を演じることができ、素敵だなと思います」(大阪府/50代・女性)と絶賛の声が多数。また、「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)、
    「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)と、TPD時代を知らない若い世代からは驚きの声も上がっていた。

    ■博多ローカルの“千年さん”から注目若手女優へと大成

    「千年に1人の美少女」のキャッチフレーズでブレイクした【橋本環奈】は福岡で活動した元Rev. from DVLメンバー(2009年~2017年解散時まで在籍)。
    女優デビューは2011年の映画『奇跡』(是枝裕和監督)。2015年以降は女優の仕事も多くなり、中でも2017年の『銀魂』は彼女のコメディエンヌとしての才能を開花させるきっかけとなった。
    新境地を開き、ドラマ、映画の次々と話題作への出演が続いている。20歳になり、バラエティ番組やSNSで豪快で酒豪な面も見せている。

    そんな彼女には「アイドルだったことに驚くほど女優のイメージが強い」(山梨県/10代・男性)、「ほんとにアイドルとしてデビューしたのかってくらいの変貌ぶりです」(東京都/40代・男性)と、
    現在の女優としての活躍を裏付けるコメントが多数寄せられた。

    同世代女性からは「地方アイドルだったのが、国民的な人気を誇っているので、ギャップがすごいと思う」(東京都/20代・女性)、
    「コメディで活躍しているから。彼女が画面に出てくるだけでパッと華やかになる感じがする」(新潟県/20代・女性)と多方面での活躍を評価されている。

    アイドル色は消え、女優一本でいくのかと思いきや、昨年は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど、今後もマルチな活動が期待できそう。
    20歳を迎えて、「可愛いのに体当たりの演技ができるのに好感が持てた」(愛知県/50代・女性)と“美少女”を抜け出した女優としての演技力を期待する声も。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000303-oric-ent
    10/18(金) 8:40配信


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【元アイドルが女優で大成功したランキングで TPD出身の篠原涼子が1位になる】の続きを読む


    BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性2人組メタルダンス・ユニット。通称「べビメタ」。 「アイドルとメタルの融合」をテーマに2010年結成。2014年から国外での活動が多くなっている。 SU-METAL (2018年) MOAMETAL (2018年) YUIMETAL (2017年)
    226キロバイト (18,079 語) - 2019年12月22日 (日) 21:50



    (出典 nme-jp.com)


    2人になっても

    頑張ってほしいですね(><) 

    1 靄々 ★ :2019/12/26(木) 23:50:48.67 ID:iRcuv5RA9.net

    BABYMETALが『Mステ』SPで3年半ぶりの地上波出演! ハロプロファンが鞘師里保に期待するワケ

     27日、昼の12時から11時間以上にわたって生放送される大型特番『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE』(テレビ朝日系)に、BABYMETALが出演する。ライブに軸足を置く彼女たちは、テレビ露出が少なく、地上波出演は3年半ぶり。それだけにファンたちから大きな注目を集め、サポートダンサーを務めている元モーニング娘。鞘師里保の出演にも、期待の声が上がっているようだ。

     鞘師は今年3月に行われた『Hello! Project ひなフェス 2019 20th Anniversaryプレミアム』公演で、モー娘。卒業以来、約3年3カ月ぶりにステージに復帰。現役時代と引けを取らない圧巻のパフォーマンスを見せ、ファンからは喜びと期待の声が上がっていた。

     そんな中、今度は6月に横浜アリーナにて行われたBABYMETALの単独ライブ『BABYMETAL AWAKENS ? THE SUN ALSO RISES -』に出演。このライブは昨年10月に元メンバー・YUIMETALがグループを脱退したBABYMETALにとって、SU-METALとMOAMETALの2人体制となってから初の単独ライブとなり、この公演から“アベンジャーズ”と称したサポートメンバー3名のうち1人が、日替わりでライブに出演することが発表された。鞘師の出演について事前告知はもちろん、ライブ中も一切説明はなされなかったが、ファンによるSNS投稿によって鞘師のアベンジャーズ入りが発覚したのだ。

     残りの2名は、BABYMETALと同じアミューズ所属のアイドルグループ「さくら学院」の現役メンバー・藤平華乃と、博多華丸を父に持ち、昨年3月に同グループを卒業・事務所も退所し海外留学していた岡崎百々子だ。しかし、BABYMETAL公式YouTubeチャンネルで公開されたMVには藤平のみで、権利問題からか、鞘師や岡崎の姿はなかった。

    「鞘師もグループ卒業後、ダンスと英語の勉強のため海外に留学し、昨年11月をもってアップフロントプロモーションとの専属マネージメント契約を終了。それと同時にハロー!プロジェクトを卒業し、現在はフリーで活動しています。芸能事務所の中には、契約終了後の芸能活動を制限するような条項を設けている会社も多く、事務所を移籍する際、半年から1年間活動休止するというのが、暗黙の了解となっている。アップフロントにもそういった“縛り”があるとすれば、11月で前事務所を退社してから1年が経ちましたから、今後何か動きがあるのではないかと注目されているんです。

     ちなみに、15日にBABYMETAL公式YouTubeチャンネルにて公開された『DA DA DANCE』のMVでは、岡崎とともに、鞘師の姿も確認できます。そういった経緯もあって、『Mステ』に出演することがあれば、事務所所属も近いのでは? と期待されています」(アイドル誌ライター)

     なお、『Mステ』公式サイトで公開されているタイムテーブルによれば、BABYMETALは18時台に出演するとのこと。果たして、アベンジャーズ3名のうち一体誰が出演するのか。放送を待ちたい。

    https://otapol.com/2019/12/post-88559.html
    2019.12.26

    関連スレ
    【音楽】BABYMETALに世界が夢中…彼女たちはなぜ、国境を超えて支持を広げているのか 元モー娘。鞘師効果でパワーアップ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577321554/


    【BABYMETALが3年半ぶりの地上波「MステSP」出演、タイムテーブル発表される】の続きを読む


    日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス、Hinatazaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年11月30に結成、2019年2月11までけやき坂46名義で活動していた。2019年3月27にシングルデビュー。坂道シリーズに所属するグループの一つ。
    85キロバイト (9,679 語) - 2019年12月21日 (土) 07:10



    (出典 www.keyakizaka46news.com)


    欅坂、今度はハプニングが

    起きないといいですね(><) 

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/22(日) 09:00:27.70 ID:ee/l/LPV9.net

    【モデルプレス=2019/12/20】
    20日、NHKが大みそかに放送される「第70回 NHK紅白歌合戦」(19時15分~)の曲目を発表した。
    これを受け、ネット上では乃木坂46・欅坂46・日向坂46の曲目に注目が寄せられている。

    ◆坂道3グループの曲目発表は?

    このたび、初出場となる日向坂46は「キュン」、4回目の出場となる欅坂46は「不協和音」、5回目の出場となる乃木坂46は「シンクロニシティ」を披露することがわかった。
    この発表を受け、Twitter上では「不協和音」「シンクロニシティ」がトレンド入りした。

    ◆日向坂46、デビュー曲「キュン」で初出場

    日向坂46が披露する「キュン」は、今年3月にリリースしたデビューシングル。この曲で初の紅白を飾る。

    ネット上では、「日向結成初の曲!」「デビュー曲!」「楽しみで待ちきれない」「頑張れ!」などの声がみられた。

    ◆欅坂46「不協和音」再び披露 注目集まる

    欅坂46は、今年「不協和音」(2017年4月リリース)を歌唱する。
    同曲は、2017年「第68回NHK紅白歌合戦」にて披露されたが、パフォーマンス中に、センターを務めた平手友梨奈や、メンバーの鈴本美愉がふらつくハプニングが起きたことで知られる。

    同曲は今年9月に開催した東京ドーム公演の最終日に披露し、大きな話題を呼んだ。

    そんな同曲が披露されることが決まり、ネット上では、「リベンジ!?」「全力で応援する」「封印を解いた年の最後に披露か…」「心配」などさまざまな声が溢れている。

    ◆乃木坂46「シンクロニシティ」に「意外」の声

    また、乃木坂46は、2018年「第69回NHK紅白歌合戦」では、センターを卒業メンバーの西野七瀬が務めた22作目の「帰り道は遠回りしたくなる」(2018年11月リリース)を披露。
    今年は20作目の「シンクロニシティ」(2018年4月リリース)ということが判明した。

    24作目である「夜明けまで強がらなくてもいい」(2019年9月リリース)ではないことから、ネット上では「意外」「全く予想していないかった」「まいやんがセンター!」などの声があがった。

    ◆紅白テーマ“4年目”の「夢を歌おう」

    2016年からオリンピックイヤーを目前にした4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。
    オリンピックイヤーを目前にした今年の「第70回」は、そのしめくくりの年となる。

    総合司会は3年連続となるウッチャンナンチャンの内村光良。
    紅組司会は4年ぶりとなる綾瀬はるか、白組司会は2年連続単独司会となる嵐・櫻井翔。
    放送は、2019年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17556388/
    2019年12月20日 18時13分 モデルプレス


    (出典 Youtube)
    &list=RDK5HPhoqyO4U&start_radio=1


    (出典 Youtube)
    &list=RDf0wbnQw89J0&start_radio=1


    【乃木坂46♡欅坂46♡日向坂46♡紅白歌唱曲が話題、欅坂「不協和音」リベンジ?に心配の声も】の続きを読む

    このページのトップヘ