idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:三浦春馬


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。所属事務所はアミューズ。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    58キロバイト (7,462 語) - 2020年9月15日 (火) 14:52



    (出典 entameace.com)


    画面では笑顔なのに、複雑ですね

    1 ひかり ★ :2020/09/15(火) 22:17:28.83

     女優の松岡茉優(25)がゴールデン・プライム帯の民放ドラマ初主演を務め、7月に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演するTBS火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜後10・00)の第1話が15日、放送された。

     中堅おもちゃメーカーを舞台に、経理部の“清貧女子”九鬼(くき)玲子(松岡)とメーカー御曹司の“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)、正反対の価値観を持つ2人のひと夏の恋物語を描く“じれキュン”ラブコメディー。昨年7月期の同局「凪のお暇」などの大島里美氏が完全オリジナル脚本を手掛けた。

     三浦さんは冒頭、ショッピングを楽しみはじける笑顔で登場。ネット上では「笑顔の三浦春馬みたらうるっとくる」「輝いてる」「テレビで見れてるの嬉しい」「笑顔が素敵…涙が出てしまう」「笑顔眩しい」「もっとこの笑顔が見たかったな」「春馬くんの笑顔やっぱり素敵だなあ」との声が相次いだ。

     初回は、慶太の度を越した浪費ぶりに、父・猿渡富彦社長(草刈正雄)が激怒。お金の勉強のため、慶太は経理部に異動となる。最悪な“再会”の中、玲子は慶太の指導係に任命され、穏やかだった日常が一変。さらに“あること”をきっかけに、慶太は玲子の家に住み込むことになる。玲子は経理部でもプライベートでも、慶太に正しいおカネの使い方を教えることに。まずはお小遣い帳を渡し、次に、公認会計士・早乙女健(三浦翔平)のお金に関する公開講座に連れていく。慶太は、早乙女を一心に見つめる玲子を目の当たりにし…という展開となっている。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2734bec72aaf91a29a8415e71309b7d329db84d


    【【三浦春馬さん】"カネ恋"出演も人相が変わるほど激やせしていた⁉️】の続きを読む


    芦名 (あしな せい、1983年〈昭和58年〉11月22日 - 2020年〈令和2年〉9月14日)は、日本の女優、元女性ファッションモデル。本名、五十嵐 彩(いがらし あや)。愛称はちゃん。 福島県郡山市出身。ホリプロ所属。日出女子学園高校卒業。スリーサイズはB83/W58/H80cm。靴のサイズは23
    40キロバイト (4,809 語) - 2020年9月15日 (火) 09:39



    (出典 yohei-0614.com)


    意味深なインスタですね

    1 ひかり ★ :2020/09/16(水) 06:01:53.75 ID:CAP_USER9.net

     9月14日、東京都新宿区の自宅マンションで亡くなっているところが発見された女優・芦名星さん(享年36)。ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズや『テセウスの船』(TBS系)に出演し、抜群の存在感を放っていた。

    芦名さんのものと思われるインスタの中身
    「2002年にモデルでデビューして以来、ドラマや映画、舞台などでも幅広く活躍してましたね。出演作も多く、2019年にはドラマ『W県警の悲劇』(BSテレ東)でゴールデン帯初主演を務めていました。突然の訃報に言葉が詰まります」(スポーツ紙記者)

     活躍する彼女の突然の死に、SNS界隈では悲しみの声が相次いでいた。9月15日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)では「貴石の女」というタイトルで、抜群のプロポーションを披露し、インタビューでは、今いちばんやってみたいと思うことについて、

    《いっぱいありすぎて悩みます。ドラムもやりたいし、アクションのお芝居もやりたい。それに最近は日本酒も勉強中です。一度やり始めるととことん突き詰めたい人で、例えばネイルは10年以上ずっと自分でやっているんです。あとは手紙を書くことも好きで、お礼状なんかは絶対に手書きにしていて。便箋も和紙から選んだりしています》

     と語り、自ら命を落とすことすら想像もできないほど、“未来”を語っていた。

     芦名さんには、公式にしているブログやツイッターはない。昨今の自殺報道はSNSと誹謗中傷を結びつける傾向にあるが、彼女の場合、誹謗中傷に苦しんでいたという見方は薄い。だが、芦名さんのものと思われるインスタグラムのアカウントが見つかったのだ。

     そのアカウントの投稿には、勉強中である日本酒について、その味わいを丁寧(ていねい)に説明したものや、ドラムの写真、10年以上している趣味のネイル、徳利の傍らに添えられた桜柄の便箋などがあった。まさに、前出のインタビューで彼女が語っていたものばかりだ。そして、出身地である福島への愛や、家族への感謝の言葉も綴られている。

     そんな投稿の中には、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系・'08年と'10年)で共演した三浦春馬さんに向けたかと思うような記述もあった。

    《私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ》

     との投稿と併せて「なんどでも 笑おう なんどでも 泣こう」とメッセージを添えている。

     また、三浦春馬さんの四十九日の翌日である9月5日には、

    《そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。 ふつーに会いたいょ(泣き顔の絵文字)》

     という投稿があった。

     そして気になる、最後の投稿となった言葉は、たったひと言、『バルス』だった。そこには、芦名さんが生前、大好きだと言っていたジブリ映画『天空の城ラピュタ』で知られる「青の飛行石」のネックスレス写真も添えられている。

    「『天空の城ラピュタ』の中で、バルスとは“滅びの呪文”として使われました。インターネットの世界では、崩壊や破壊という意味で使われることもあります」(ITジャーナリスト)

     彼女に一体、何があったのか。あまりにも突然の死を受け入れられないまま、ただただ時間だけが過ぎていく……。

    週刊女性

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200915-00018912-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芦名星さん 】三浦春馬を匂わせ❓非公式インスタ最後の言葉がヤバすぎる⁉️】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。所属事務所はアミューズ。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    59キロバイト (7,510 語) - 2020年9月4日 (金) 08:23



    (出典 tvfan.kyodo.co.jp)


    まだ信じられないです…

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/04(金) 16:12:09.37 ID:CAP_USER9.net

    9/4(金) 14:40
    スポーツ報知

    三浦春馬さん四十九日、所属事務所が死去当日の経緯説明
    亡くなった三浦春馬さん
     7月18日に急死した俳優の三浦春馬さん(享年30)の四十九日を迎えた4日、所属事務所のアミューズが三浦さんが亡くなった当日の経緯を公表した。

     同社は「午後から予定されていた仕事に向かうため、約束の時間に担当マネージャーが自宅へ迎えに行きましたが、メール、電話などに返事がなかったので、部屋へ向かいました。インターホンを鳴らしましたが、応答がなかったため、管理会社の方に連絡し、部屋の鍵を開けていただき入室したところ、すでに意識のない状態でした。応急手当をすると友に、すぐに警察と救急に連絡を入れ、病院に搬送されましたが、懸命な救命処置も及ばず14時10分に永眠いたしました」と説明。「その後、警察による現場および時間経過の検証の結果、事件性は確認されず、検視の結果から死因は自死であるとの報告を受けました」とコメントした。

     一部週刊誌で「撮影現場に本人が現れないため、マネージャーが不審に思い自宅に確認に行った」と報じられことには「仕事の際にはマネージャーが送迎しておりますので、そのような事実はございません」と否定した。

     このタイミングで公表したことについて、アミューズは「四十九日の間、大切な仲間との突然の別れに、深い悲しみを覚え混迷する中、その事実を受け止めるべく喪に服しておりました」とつづった。「共に歩んできた16年間を振り返ると、アーティストと所属事務所の関係を超え、一緒に夢を追ってきた彼のことを、どこまで深く理解できていたのか、スタッフ一同、自問自答しつつ深い自責の念に駆られております。結果として、三浦春馬という傑出したアーティストを守ることができなかったことを、会社としてファンの皆さまに心よりお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3da23883dbeeec24497b0b70e1e7951b294ca00a


    【【三浦春馬さん四十九日】事務所が死去当日の経緯明かす…】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズに所属し活動していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    56キロバイト (7,188 語) - 2020年8月25日 (火) 14:16



    (出典 syunnkasyuto.jp)


    まだ信じられないです

    1 ひかり ★ :2020/08/18(火) 05:48:19.27

     女優の松岡茉優(25)が主演を務めるTBS火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、火曜後10・00)の主題歌が、ロックバンド「Mr.Children」の新曲「turn over?」に決まった。

     昨年7月期の同局「凪のお暇」を手掛けた大島里美氏の完全オリジナル脚本。中堅おもちゃメーカーを舞台に、経理部の“清貧女子”九鬼(くき)玲子(松岡)とメーカー御曹司の“浪費男子”猿渡慶太(三浦春馬さん)、正反対の価値観を持つ2人のひと夏の恋物語を描く“じれキュン”ラブコメディー。

     ミスチルがTBS連続ドラマの主題歌を手掛けるのは、2004年4月期の日曜劇場「オレンジデイズ」以来、実に16年ぶり(主題歌は「Sign」)。企画段階から制作陣が真っ先にミスチルにオファーし、ドラマの世界観や楽曲の方向性を伝えた。主人公たちの背中を押し、玲子と慶太の恋模様を盛り上げる爽やかなラブソングが完成した。

     東仲恵吾プロデューサーは「主題歌は、Mr.Childrenが楽曲を提供してくれました。玲子と慶太の恋愛、そして2人がちょっとずつ成長していく様に寄り添い、後押しをしてくれる曲はMr.Childrenしかいないと思い、まだ何もない段階で先走ってオファーし、快諾してもらいました。最初に曲を聞いた時、その尊さに心が震えました。爽やかで前向きな曲なのに、涙が出てくる。人と人との出会いの愛おしさ、人を想う気持ちを桜井(和寿)さんが切なくも力強く歌い上げている、まさに“究極の愛の歌”でした」と手応えを示している。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a52c0cfa6eff7b4d1825919c31d0bffa457e8afe


    【【三浦春馬】遺作ドラマ「カネ恋」再生回数150万回突破❗️】の続きを読む


    ^ 映画プリキュアミラクルリープ:子役の稲垣来泉が声優初挑戦 平田広明も,まんたんウェブ,2020年1月24日 [稲垣 来泉]Courage Kids - 公式サイト 稲垣芽生・稲垣来泉オフィシャルブログ「なかよし大冒険」 - Ameba Blog 稲垣来泉 公式 (kurumi_inagaki)
    9キロバイト (850 語) - 2020年8月23日 (日) 04:03



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    9歳の子には衝撃ですね( ; ; )

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/23(日) 20:29:35.39

    8/23(日) 19:03
    スポニチアネックス

    三浦春馬さんと親子役で共演 稲垣来泉が追悼「もっと頭をなでてほしかったし、たくさんお話したかった」
    稲垣来泉
     人気子役の稲垣来泉(9)が23日までに自身のインスタグラムを更新し、7月18日に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)を偲んだ。

    【写真】ドラマ「TWO WEEKS」で共演した三浦春馬さんと稲垣来泉

     2人は昨年、三浦さん主演のフジテレビ系ドラマ「TWO WEEKS」で親子を演じた。

     稲垣は「心配のコメントやメッセージをいたただいて何か投稿しようと何回も思ったのですがうまく投稿できませんでした。まだ頭と心がまとまりません」と書き出し、「がんばったらまた共演できて『大きくなったね』と言ってもらいたいと思っていました。もっと抱っこしてほしかったし、頭をなでてほしかったし、たくさんお話したかったしクイズをまだいっぱい出したかった、ミュージカルも見に行きたかったです」と胸中を吐露。

     三浦さんが出演した映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を見に行ったことを明かし、「映画は面白くて笑って感動してシ゛ェシーはとってもかっこよくて久しふ゛りに顔か゛見れて会えた様な気持ちになれました」とつづった。

     「最近読んだ本に忘れ物があるとおばけになって会いに来てくれると書いてありました。みんなにもサヨナラも言っていないし忘れ物でいっぱいだと思います。順番でいつか絶対会いにきてくれると思っています」と三浦さんへの思いをつづり、「映画リメンバーミーで、人は人に忘れられない限りずっと生き続けていると知りました。だからずっと生き続けています。思い出の写真も見れるようになったらまた会えます。ずっと大好きです。大好きな笑顔を思い出しながらゆっくり少しづつ頑張ります」と追悼。「#一緒の時間を過ごせて沢山お話できて笑い合えてとても幸せでした。『大きくなったね』といつか言ってもらえるように」と結び、三浦さんへ今後の活躍を誓った。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/edf87c53d23b513cb32657c4e4d9c17b661322ce


    【【稲垣来泉】三浦春馬さんへの追悼が切ない「もっと頭をなでてほしかった…」】の続きを読む

    このページのトップヘ