中島 知子(なかじま ともこ、1971年(昭和46年)8月26日 - )は、日本のタレント、女優、AV監督。元オセロのメンバーで、オセロ時代は主にツッコミを担当していた。本名同じ。愛称はオセロの黒い方(オセロ時代)、ロナウジーニョ。京都府京都市東山区(現・山科区)出身。身長164cm。B87 W64
21キロバイト (2,680 語) - 2019年8月10日 (土) 14:29



(出典 shimajirou.com)


昔、トークが面白かった(^^)

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/07(土) 23:52:52 ID:/3FSIZiB9.net

売れっ子タレントから一転、霊能師による?洗脳騒動?によってすっかり表舞台から姿を消してしまった元『オセロ』の中島知子。
そんな中島の近況を、笑福亭鶴瓶がラジオ番組で明かした。

中島の話題が飛び出したのは、3月1日に放送された『MBSヤングタウン日曜日』(MBSラジオ)。

鶴瓶は番組内におけるリスナーとの電話で、『きらきらアフロ』(テレビ東京系)で長年共演している
松嶋尚美の元相方・中島を気遣い、引き留める意味も込めて中島とのトークライブを開催した過去を振り返った。

「2回やりました。リハビリとして2回やったんですがね」と明かしながら、「とうとうどこ行ったか分からなくなった」と、結局は中島が消えてしまったことを寂しそうに話した鶴瓶。
そして、中島の近況について「あいつ今、大分のスナックで、もう1人ずっといてた人と一緒にやってる」
「大分のスナックとしか知りませんけどね。いつもずっといてはった人と一緒みたいですね。えらい人気らしいです」などと、件の霊能師といまだに一緒にいることを明かした。

意外と充実したセカンドキャリア
現在も霊能師とともに過ごしていることも含め、かつての売れっ子の近況は、ネット上でも大きな話題に。各社でニュースになった他、

《もったいないな そこそこ才能あった人なのに》
《芸能界で悠々自適のポジションにいたのにな。仕事や全財産を失って、フリーターみたいになっちゃったのか》
《去年 大分に旅行行ったときに見たな》
《大分の飲み屋街でちょっと知られてる小汚い自称占い師のオバサンいるけどその人なのかね》
《司会もコントも女優もできたのに人生は分からないもんだな》
《金が切れても寄生されてんのか》

など、驚きのコメントが広がっていった。

「今や表舞台では全く見掛けない中島ですが、『オセロ』が解散した年からブログを始め、スタートから今まで毎月欠かさず更新されています。
タレント的には見る影もなく堕ちるところまで堕ちたという感じですが、本人は人気スナック店のママとして元気にやっているみたいですよ」(芸能ライター)

いろいろあったのは事実だが、周りから何と言われようと、本人が幸せならそれでいいのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2226723/
2020.03.07 10:31 まいじつ


【【元『オセロ』中島知子の現在】大分でスナックのママを営業中❣️】の続きを読む