idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:内村光良


    内村 光良(うちむら てるよし、1964年〈昭和39年〉7月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、映画監督、作家。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのネタ作り担当。相方は南原清隆。愛称は「ウッチャン」。熊本県人吉市出身。マセキ芸能社所属。妻は徳永有美。
    92キロバイト (13,850 語) - 2020年6月17日 (水) 01:36



    (出典 cdn.asagei.com)


    みんな複雑ですよね( ̄▽ ̄;)

    1 ひかり ★ :2020/06/28(日) 20:25:25.84 ID:3DiZvfb29.net

     6月21日に放送されたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の冒頭で流れた“意味深”な演出が、視聴者の間で話題になった。

    「MCの内村光良さん以外はリモート出演。宮川大輔さんらほかの出演者の挨拶がLINEのメッセージ風に画面に出ていたのですが、突如“退出しました”という表示が出たんです」(視聴者のひとり)
     
     誰が退出したのかは具体的に明かされなかったが、実際に『イッテQ!』では最近 “退出”したばかりの人がいる。NEWSのメンバーだった手越祐也だ。

    「6月19日に、ジャニーズ事務所からの退所が発表されました。同日、日本テレビも手越さんの今後の『イッテQ!』出演に関して“レギュラーとしての出演はありません”とのコメントを出しています」
    (スポーツ紙記者)

     たび重なる夜遊び報道が、退所を早めた要因のひとつにもなったようだが、あまりにも急だったため、周囲も驚きを隠せない。

    「日本テレビ側にも、事前にこれといった報告はありませんでしたからね。『イッテQ!』でも、手越さんの花道となるような企画ができればよかったんですが、時間が無かったんでしょう。“退出しました”の
    演出が、彼に対する番組側の精いっぱいのメッセージだったのかもしれません」(日本テレビ関係者)

     このような形で番組を降板することは、本人としても不本意だったのだろう。6月23日の夜に開かれた緊急記者会見では、『イッテQ!』に対する思いをこう語っている。

    「個人になっても出演させていただけるのであれば、喜んで出るし、変な話ノーギャラでも出たい。そのくらい大切な、とにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶(かな)うならもちろん
    やらせてほしいな、と今でも思います」

     '07年のスタート時から、一緒に番組を作ってきたMCの内村は、手越の突然の卒業をどう思っているのか。6月下旬の夕方、都内の自宅前で直撃した。

    ──手越さんの会見は見ましたか?

    「はいはいはい」

     付き合いの長い内村らしく、“勇姿”はしっかりチェックしていたようだ。

    ──手越さんとは、退所発表後に何かお話はされましたか?

    「《また宮川くんたちと3人で、どこかの国のお祭りにいけたらいいね》というメールは送りましたよ。すぐには実現できないと思うけど……」

    ──『イッテQ!』は、ノーギャラでも出たいと言っていましたね?

    「そういう機会があることを願ってます。彼の選んだ道ですからね。頑張ってください……という感じです」

     複雑な立場にある手越のことを思ってか、ひと言ひと言、慎重に答えてくれた内村。いつか、再び共演する日は来るのだろうか──。

    週刊女性

    https://news.yahoo.co.jp/articles/87c72a4b1ab37fd91c44924fed2d3a83e7a956aa


    【【内村光良】『イッテQ!』卒業の手越祐也について直撃取材www】の続きを読む


    株式会社マセキ芸能社マセキげいのうしゃ)は、日本の芸能事務所。 戦前の浅草で、柵木政吉が「講談演芸」を設立。 戦後、「有限会社柵木演芸」と改名。 1950年、現会長の眞(柵木政吉の息子)の社長就任に伴い、「株式会社マセキ芸能社」に改名。現在に至る。 所属タレントには、演芸専門の他、内海桂子・好
    8キロバイト (756 語) - 2020年5月18日 (月) 03:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ナンちゃん偉い(*^^*)

    1 jinjin ★ :2020/06/22(月) 00:10:29 ID:GnV0WhjM9.net

    内村光良「2、3回辞めようと思った。だいぶ問題を…」 
    引き止めたのは南原

    ウッチャンナンチャンの内村光良(55)とさまぁ~ずがMCを務める日本テレビ系「笑いダネ」が21日、特番として放送された。

    内村は、横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)演劇科(85年卒業)の同期、南原清隆(55)とウッチャンナンチャンを結成。マセキ芸能社に所属した。


    所属事務所についてのトークでは、内村が「2、3回ですかね、辞めようと思ったのは。だいぶ問題起こしました。今も私、アミューズ(※注・サザンオールスターズ、福山雅治らが所属)に行きたい」と苦笑いで告白。
    「最初のころは、本当に辞めたいと思ってた、駆け出しのころ。大きい所(事務所)に行きたいと思ったんだろうね」と笑った。


    何度もマセキを辞めようと思ったという内村だが、「引き止めたのは南原の方なんですけど。あいつの方が穏健派でしたから」と説明。
    「いつでも私はアミューズに行く準備はできてる」とジョークまじりに口にし、スタジオは爆笑となっていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7204cbfa151340fac24875294299a8d93b9b3655


    【【内村光良】マセキ芸能を辞めたかった⁉️引き止めたのは南原www】の続きを読む


    内村 光良(うちむら てるよし、1964年〈昭和39年〉7月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、映画監督、作家。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのネタ作り担当。相方は南原清隆。愛称は「ウッチャン」。熊本県人吉市出身。マセキ芸能社所属。妻は徳永有美。
    92キロバイト (13,836 語) - 2020年5月10日 (日) 14:01



    (出典 newtrendys.com)


    ウッチャンが謝るなんて(・・;)

    【【イッテQ】内村光良が手越祐也の不在に言及www】の続きを読む

    このページのトップヘ