『ハイスクール!奇面組』(ハイスクール きめんぐみ)は、新沢基栄作の日本の漫画、またそれを原作とするテレビアニメ、劇場版アニメなどの作品群。 新沢の漫画家デビュー作である『3年奇面組』(さんねん きめんぐみ)において中学生だった主人公の高校進学に伴い、『ハイスクール!奇面組
109キロバイト (12,026 語) - 2020年11月17日 (火) 06:47



(出典 i.ytimg.com)


アニメも面白い(゚∀゚)

1 フォーエバー ★ :2020/11/18(水) 19:43:57.81 ID:CAP_USER9.net

乃木坂46の和田まあや(22)、タレントのなだぎ武(50)らが18日、東京・草月ホールで上演された舞台「ハイスクール!奇面組3~危機一髪!修学旅行編~」(18~23日)の初日公演前に、公開稽古と取材会を行った。

 和田はヒロインの女子高生・河川唯役。乃木坂内では、メンバーの「内輪ウケものまね」で人気を博すなど“お笑い担当”が多いだけに、ヒロインの役柄に「うれしかったです」とニッコリ。人気ギャグ漫画を原作とした“*ワールド”の舞台にも、「小学生のころ、コッペパンを潰して一口で食べる人が好きだった。変な人が好きだったんで、大丈夫です」と独特の表現で笑いを誘った。

 取材会にも出席した演出家のなるせゆうせい氏(43)は、和田のコメディエンヌぶりを動画サイト・YouTubeで見たことが起用理由の1つだと発言。和田は「ユーチューブに載ってるのは、『これ見られたらお嫁に行けない』っていう感じのものだったので、お仕事につながったのは良かった」と照れ笑いした。

 そんな和田の“天然お笑いセンス”を、プロの芸人であるなだぎは「こういう雰囲気の人には、勝てないんですよね」と絶賛。共演のもう中学生(37)も「そのまんまでいいんですよね。『そのまんま和田』という芸名に変えたらいい」と評価した。

11/18(水) 19:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/477105ee382b8f666b6d7c37528326bcef8b5b2b

(出典 i.imgur.com)


【【乃木坂46・和田まあや】舞台、奇面組・河川唯(かわゆい)役に❣️】の続きを読む