idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:小林麻耶


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,794 語) - 2020年11月13日 (金) 16:34



    (出典 portal.st-img.jp)


    TBS環境悪いのかな(⌒-⌒; )

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/16(月) 08:14:13.71 ID:CAP_USER9.net

    11/16(月) 5:15配信
    東スポWeb

    心配される小林麻耶

     フリーアナウンサーの小林麻耶(41)の「いじめ発言」は、女性スタッフだらけの現場への〝不信感〟が原因との見方が浮上している。

    【写真】宇宙ヨガで知られる國光氏

     小林はレギュラー出演していたTBS系朝の情報番組「グッとラック!」を電撃降板し、さらに12日付で所属事務所「生島企画室」を退社したことが波紋を呼んでいる。

     その理由について、小林自身が12日朝に配信したユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」で、同番組のファッションコーナーを担当するスタッフから「いじめを受けていた」と告白(TBS側は否定)。ロケに同行していた夫の國光吟(くにみつ・あきら)氏が〝出禁〟になっていたことが判明するなど、混迷を極めている。

     そんな中、小林が「いじめ発言」をした原因について、芸能関係者からこんな声が浮上した。

    「麻耶ちゃんが言う『いじめ』は女性への不信感が根本にあるのでは。実はロケ拒否をしたファッションコーナーは全スタッフが女性。企画を考慮すると、よくあるケースでTBS側には何の意図もないんですが…」

     その環境が小林にとっては苦痛だったという。

    「TBSの局アナ時代にぶりっ子キャラで大ブレークし、看板アナウンサーとなった小林にはやっかみの声も多かった。ごく近い、女性スタッフにしか話していない相談事がマスコミに漏れたり、悪口を言われたりしたことで、女性への不信感が生まれてしまった。それだけにそのトラウマが全員女性という環境でフラッシュバックしてしまったのでは」(同)

     小林にしてみれば「局は私の辛い経験を知っているはずなのに…」と思い込みを加速させた可能性がある。それでも國光氏の出禁前までは、頼れる存在がそばにいたことで、何とか平常心をキープできていたが、それを奪われたことで、徐々に心に歯止めがきかなくなり「いじめ発言」につながったのではないかという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=560&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/846dc13b5a855aba016d6bee75de90d6d37605ac


    【【小林麻耶】いじめ発言にTBS時代の女性不信が引き金⁉️】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,720 語) - 2020年11月13日 (金) 06:18



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    何があったのかな(><)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/13(金) 18:41:59.91 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサー小林麻耶(41)が、テレビ界追放の危機に陥っている。11月12日、所属する生島企画室が突然、小林との契約終了を発表。「弊社所属 小林麻耶 に関するお知らせ」と題し、以下の文章を公式サイトにアップしたのだ。

    「この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました。これまでご支援下さいました皆様、誠に有難うございました。弊社への所属は終了になりますが、今後の活動等につきましては、本人の個人事務所宛にお問い合わせを頂ければ幸いです」

    “異変”が明るみに出たのはその日の朝だった。小林は、今年2月から木曜レギュラーを務めていた朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系 月~金曜午前8時)の生放送を欠席。代役として、急遽元フジテレビアナウンサーの中村仁美が呼ばれた。その数時間前、小林は開設したばかりのYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で、番組降板を発表していたのだ。

    「スタッフさんからいじめを受けてまして…」
     午前6時からの生配信、開始10分30秒あたりで「皆様にご報告があります」と切り出した。 

    「私、昨日の午前中に突然、番組(「グッとラック!」)の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けてまして、それに耐えられずに、今週の火曜日にあったロケに行かないっていう決断をしたんです。いじめから守ってくださらなかった飯尾さん、番組降板を突然言い渡し、今日、生出演させないって判断をくだされました正木さん、ありがとうございました」

     飯尾さんとは、生島企画室の飯尾友康社長で、正木さんとは番組の正木敦チーフプロデューサーと推定されるが、小林は、内容のシリアスさとは対照的にケラケラと笑っている。傍らにいる夫あきら。(タレント名)こと國光吟氏もニヤけている。その構図が何ともシュールで、ネット上では「テンションが不気味」「怖いです」などの声が続出した。

    11/13(金) 13:03
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201113-00041549-bunshun-ent


    【【小林麻耶】“ロケ行きたくない”にスタッフ唖然……テレビ界追放危機⁉️】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月12日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    47キロバイト (6,527 語) - 2020年11月12日 (木) 12:22



    (出典 lanikainahele.com)


    大丈夫かな(⌒-⌒; )

    1 muffin ★ :2020/11/13(金) 00:16:43.71

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2397615/
    2020年11月12日 15時14分

     番組欠席から契約終了までのスピード感からして、ただごとではない。そんななか、小林がこの日の朝に配信したユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」の中身が「ホラーすぎる」と話題になっている。

     小林は夫で整体師の國光吟氏とともに画面に登場。10分30秒過ぎに突如「私、きのう午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、きょう番組に出演できないことになりました!」と満面の笑みで切り出した。

     理由については「「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けておりまして、それに耐えられずに今週火曜にあったロケを行かない決断をしたんです」と主張。

     さらに「イジメから守ってくださらなかった〇〇社長、そして番組降板を突然言い渡し、今日生出演させないという判断をされた〇〇さん、ありがとうございました!」と感謝の言葉を口にした。番組降板という事態にも関わらず、小林は吹き出し笑いを連発。いまにも笑い転げそうなテンションだった。

     これには視聴者からも「明らかに様子がおかしい」「大丈夫か」「笑うところじゃないだろう」と心配の声。TBSは小林が主張するイジメなどについては否定している。


    (出典 i.imgur.com)


    ★1が立った日時:2020/11/12(木) 16:53:52.51
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1605184163/


    【【小林麻耶】テンション高い動画がホラーすぎると話題】の続きを読む

    このページのトップヘ