idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:新型肺炎


    新型肺炎感染拡大のせいで、あの"白い恋人"が製造停止に(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


    1976年(昭和51年)12月に発売開始した。商品名の由来は、ある年の師走に創業者がスキーを楽しんだ帰りに「白い恋人たちが降ってきたよ。」と何気なく言った一言によるとされる。これは、紙箱のパッケージ裏面に記載されている。商品の色が白いことが北海道の雪景色を連想させることや、北海道限定販売にしたことが功を奏し、出張や旅行
    15キロバイト (2,050 語) - 2019年12月27日 (金) 03:42



    (出典 image.news.livedoor.com)


    それはショックですね(T-T)

    【新型肺炎感染拡大のせいで、あの"白い恋人"が製造停止に(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)】の続きを読む


    2020年1月29日、新型コロナウルスの感染が拡大している中国本土深センで、マスクの着用を拒否した女性が警察に逮捕される事件が起きた。香港では数か月前まで、マスクを着用した人々が警察に逮捕されていた。 2020年2月3日から、新型コロナウルス
    109キロバイト (14,788 語) - 2020年2月15日 (土) 03:11



    (出典 static.blogos.com)


    世界に広がってますね(><)

    1 スファエロバクター(愛媛県) [US] :2020/02/15(土) 16:45:55.59


    米、インフル症状に新型ウイルス検査へ 対策を大幅強化

    【2月15日 AFP】米当局は、国内の保健当局によってインフルエンザに似た症状が確認された患者に対し、新型コロナウイルス「COVID-19」の検査を行う措置を開始する。
    米疾病対策センター(CDC)の高官が14日、発表した。米国内の新型ウイルス対策が大幅に強化された形だ。

     CDC国立予防接種・呼吸器疾患センター(NCIRD)のナンシー・メッソニエ(Nancy Messonnier)所長は、
    「CDCは、インフルエンザに似た症状のある人々に対し新型コロナウイルス検査を開始するべく、
    全米各地の公衆衛生検査機関5か所の地域密着型インフルエンザ監視能力活用に向け、これら機関との協力を開始した」と表明した。

     検査はまずカリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコ、ワシントン州シアトル、イリノイ州シカゴ、ニューヨーク州ニューヨークで開始される。検査所は今後さらに追加される見通し。(c)AFP

    https://www.afpbb.com/articles/-/3268418


    これまで400件しか新型コロナのウイルス検査をしてなかった模様
    Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) in the U.S.
    https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/cases-in-us.html
    Persons Under Investigation (PUI) in the United States
    Positive 15
    Negative 347
    Pending 81
    Total 443


    【【新型肺炎】米国「あれ?うちで猛威を奮ってるのってもしやインフルじゃなくて新型肺炎?(・Д・)」】の続きを読む


    だるま市、青梅大祭は有名。金剛寺、塩船観音寺、武蔵御嶽神社、吉野梅郷があり、西部は秩父多摩甲斐国立公園に属する。1967年に始まった青梅マラソン(2月)には、海外からも含めて約15,000人が参加するマラソン大会となっている。 多摩川が関東山地から武蔵野台地に流れ出る扇頂部に発達した谷口集落が、青梅市街の原型である。
    90キロバイト (6,058 語) - 2020年2月1日 (土) 23:44



    (出典 www.ozmall.co.jp)


    感染者出ないといいですね(T-T)

    1 ちーたろlove&peace ★ :2020/02/15(土) 17:28:13.62

    2月16日に開催が予定されている第54回青梅マラソン大会が予定通りに行われることになりました。

    青梅マラソンの公式ホームページには「新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省の発表に従い、現状は流行が認められる状況ではないことから、現在、開催に向けて準備を進めております」と書いてあり、現時点で中止の予定はないとしています。
    根拠として厚生労働省の発表を紹介し、新型コロナウイルスは流行状態ではないと強調していました。

    念の為にスタッフ全員へのマスク配布や消毒液の設置を行うとしていますが、これを見た人たちからは、「大丈夫か?」「感染が広がりそうで怖い・・・」などと不満の声が相次いでいます。
    既に国内有数のカメライベントである「CP+2020」が中止を決定しており、他にも続々とイベント系は中止発表が飛び交っているところです。

    2020年2月16日に開催を予定しております第54回青梅マラソン大会では、新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省の発表に従い、現状は流行が認められる状況ではないことから、現在、開催に向けて準備を進めております。

    大会開催中につきましては、全スタッフにマスクを配布するとともに、消毒薬(エタノール)を救護所などに用意し、感染症予防対策を実施する予定です。

    参加ランナーをはじめ関係者の皆様におかれましても、公的機関からの正確な情報の入手や、咳エチケットなど感染対策に努めていただき、万全の御準備をお願いします。

    なお、引き続き、公的機関からの最新情報の推移にもとづき対策を検討してまいります。

    ※厚生労働省の発表はこちら
    https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list_202002.html

    https://johosokuhou.com/2020/02/14/25575/
    詳しくはリンク先へお願い致します。


    (出典 i.imgur.com)


    ★1:2020/02/15(土) 15:49:50.03
    ※前スレ

    【明日2/16開催!】参加者約3万人の青梅マラソン、感染懸念を無視して開催へ!「厚生労働省の発表では流行が認められてない」★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581753675/


     
    ◆スタート地点の様子です。◆




    (出典 i.imgur.com)


    【【マジかょ´д` ;】新型肺炎感染拡大中に青梅マラソン2月16日開催、参加者3万人「厚生労働省の発表では流行が認められてない」】の続きを読む


    2020年1月29日、新型コロナウルスの感染が拡大している中国本土深センで、マスクの着用を拒否した女性が警察に逮捕される事件が起きた。香港では数か月前まで、マスクを着用した人々が警察に逮捕されていた。 2020年2月3日から、新型コロナウルス
    108キロバイト (14,788 語) - 2020年2月14日 (金) 17:17



    (出典 news.tbs.co.jp)


    今までは

    何だったんだろう( ˙-˙ )

    1 みつを ★ :2020/02/15(土) 00:25:08.84

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012286101000.html


    新型ウイルス 専門家会議設置し対策強化 首相
    2020年2月14日 18時31分

    新型コロナウイルスの感染拡大で、安倍総理大臣は、対策本部の会合で、感染症の専門家をメンバーとする新たな会議を設置し、医学的な知見を踏まえて対策の強化を図るとともに、各地の自治体と連携して検査や治療体制の拡充に全力を挙げる考えを示しました。

    政府は14日夕方、総理大臣官邸で新型コロナウイルスの対策本部を開き、安倍総理大臣とすべての閣僚が出席しました。

    この中で、安倍総理大臣は「これまで以上に医学的な知見を踏まえた対策の検討を進めていくため、本日、この対策本部のもとに第一線で活躍する感染症の専門家の方々を構成員とする専門家会議を設置し、対策をさらに一層強化していく」と述べ、医学的な知見を踏まえて、対策の強化を図る方針を明らかにしました。

    また、国内でウイルスへの感染が相次いで確認されていることを踏まえ「せきや発熱があるなど症状に不安がある場合は、まずは近くの相談センターに相談してもらいたい。感染が疑われると判断された場合は、診療体制の整った医療機関に確実につなぐ体制をしっかり構築している」と述べました。

    そのうえで「日常的な感染予防の励行が極めて重要だ。国民の皆さんには、手洗いや咳エチケットなどの予防策を実施し、落ち着いて行動していただくようお願いする。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は、人混みの多いところは避けるなど、感染予防に注意をお願いする」と呼びかけました。

    そして、感染拡大の防止に向けて、各地の自治体と連携して検査や治療体制の拡充に全力を挙げる考えを示しました。



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【はぁ❓今更❓❓】新型肺炎対策として新たに感染症の専門家をメンバーに入れて会議設置し対策強化】の続きを読む


    2020年2月14日閲覧。  ^ “WHO、新型肺炎を「COVID-19」と命名 「武漢」など使わず”. 毎日新聞. (2020年2月12日). https://mainichi.jp/articles/20200212/k00/00m/030/005000c 2020年2月14日閲覧。  ^ “新型コロナ正式名称は「COVIDー19」 WHO”
    23キロバイト (2,275 語) - 2020年2月14日 (金) 10:59



    (出典 assets.bwbx.io)


    怖いですね(><)


    1 ごまカンパチ ★ :2020/02/14(金) 22:05:21.65

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-14/Q5NXP1DWRGG401
    →最初の4日間は過酷-高熱や体のあらゆる部分に拷問のような痛み
    →病院代わりの施設に隔離-誰も入退室できないように警察が見張る

    新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省武漢市の学生で、新型肺炎から回復した男性が取材に応じ、
    死を覚悟せざるを得ないほどの重い症状に苦しんだ経験や警察による監視下の隔離生活を振り返った。

    21歳の葉虎さん(仮名)が最初に肺炎を疑ったのは先月21日。体調不良で夕食を済ませることもできなかった。体温を測ると、熱があったという。
    葉さんは真夜中に武漢でもトップクラスの同済医院に駆け込んだが、待合室は人であふれていた。検査を受けるなら、何時間も待たなければならないと知った。
    葉さんは同済医院で待つことを諦めた後、近くの小さめの病院で薬を手に入れることはできた。
    葉さんの症状は極めて重いとは判断されず、医師は帰宅し自身を隔離するよう指示するだけだった。

    ■過酷な4日間
    新型肺炎の最初の4日間は過酷だった
    葉さんは「高熱や体のあらゆる部分に拷問を加えるような痛みに苦しんだ」と振り返る。
    日本文化が大好きで声優になることが夢だと話す葉さんは日本のアニメを見て気を紛らわせた。

    病院での再診予約日がやってくる前に容体は悪化。「*んじゃないかというくらいにせき込んだ」と語る。
    病院では葉さんが新型コロナウイルスに感染し、肺へと広がっている可能性が高いことが複数のコンピューター断層撮影(CT)画像で分かった。
    医師らは感染を確認するのに必要な核酸検査を受けさせるかどうか検討したが、そこまで重症でないと判断された。
    供給された検査キットはもっと症状が重い患者のために残しておかなければならなかった。

    葉さんの容体はさすがに*かもしれないと自ら考えるほど悪化。「地獄のドアをノックしていると思った」と振り返る。
    39度の高熱となった葉さんは病院を再び受診。医師は新型コロナウイルス感染の治療で有効性を一部示していた抗エイズウイルス(HIV)薬「カレトラ」を投与。
    体温はその日のうちに37度まで下がったという。
    葉さんが待ち望んでいた新型コロナウイルスの検査キットの1つをようやく入手した先月29日には状態が着実に改善。検査の結果は陽性だったという。

    ■今度は隔離
    それから9日後の今月7日、別の核酸検査で陰性となったが、困難から脱したわけではなかった。
    陰性だった人でもその後に重篤化する可能性があるとの報道を受け、地元政府は病院代わりとなっていた宿泊施設に葉さんを隔離。
    誰も入退室ができないように警察が外で見張っていたという。

    5日後、葉さんは帰宅を許され、約3週間に及ぶ新型肺炎を巡る出来事がようやく終わった。
    生き延びることができたことに感謝するとともに、危険を顧みず、治療に当たった医師や看護師を称賛する葉さんに、
    新型ウイルスに自らが感染しているのではないかと疑いつつも患者の治療を続けていると打ち明ける医師もいたという。

    多くの住民と同じく、葉さんは新型ウイルス感染拡大への当局の対応に批判的だ。
    「湖北省は事情を隠そうとする間に、次から次へと機会を逃した。1カ月前、政府が情報を隠さなければこのような事態にはならなかったはずだ」と訴えた。


    【【地獄の生還】新型肺炎で死も覚悟した武漢市の21歳男性/日本政府にも観てほしい武漢の青年の悲痛な訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ