idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:東京五輪


    航平の『』の文字がついたのは偶然なんですよ」と語っている。 2013年3月、出身地の諫早市に完成した諫早市中央体育館は内村の偉業を称え、その愛称を「内村記念アリーナ」とした。館内にはパネル展示コーナーが設置されている。 ^ “金メダリストの略歴=内村航平(体操男子個人総合)〔五輪・体操〕”
    42キロバイト (4,322 語) - 2021年1月13日 (水) 17:55



    (出典 %E6%86%A7%E3%82%8C%E3%81%AF%E6%B5%81%E6%98%9F%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB.com)


    みんな命がけなんだが( ̄▽ ̄;)

    1 ボラえもん ★ :2021/01/24(日) 12:53:39.90

    東京オリンピックで自身4度目のオリンピック出場を目指す内村航平選手(32)が、日本テレビの独占取材に答えました。

    まずは、過去出場したオリンピック3大会を一つ一つ振り返った内村選手。
    2008年、自身初の出場となった北京オリンピックを、「最高に楽しかった思い出しかない。そもそも初めて日本代表で出た試合だったので、
    右も左も分からないまま強豪選手たちと共に試合ができてすごく楽しかった。プレッシャーは何もなかった」と振り返りました。
    内村選手は、当時19歳ながら個人総合で銀メダルを獲得しています。

    続いて2012年、個人総合で金メダルを獲得したロンドンオリンピックを振り返り、漢字一文字で「難」と表現した内村選手。
    その理由を「北京で銀メダルを獲得してから3年間の世界選手権で連覇し、ロンドンオリンピックでは金メダル確実と言われている中でプレッシャーを感じた。
    それまで自分はプレッシャーと無縁な人なのかなと思っていたが、実際に競技を行うと、意外とプレッシャーを感じていることに気付いた」と振り返りました。

    さらに、2016年のリオデジャネイロオリンピック。悲願の団体金メダルを獲得したこの大会について、内村選手は漢字一文字で「幸」と振り返りました。
    「ロンドンオリンピックの個人総合で金メダルを獲得し、さらにオリンピックでは初めて団体で金メダルを獲得することができた。
    世の中に体操を広げていきたいと思い出したのも、ちょうどリオオリンピックの頃で、日本の体操が世界で一番良いと思っているからこそ、
    団体で金メダルを獲得しないと意味がないという思いの中での団体での金メダル獲得、さらに個人総合でも連覇することができて幸せ過ぎる。
    こんないいことがあって、これから先にいいことないんじゃないのかなって思うぐらい良い思いをしているなーと感じた」と、「幸」と表現したリオ五輪を振り返りました。

    また、内村選手は4年に1回開催されるオリンピックを「運も持っていないといけない」とも語りました。

    その理由を、「スポーツは実力が全てだと思っているが、オリンピックだけは運という言葉を使わないと説明できない何かがあるなというのがあって、運というものをすごく感じます」と、
    現役最多の7つのメダルを獲得した過去3度のオリンピックの実体験を基に振り返りました。

    東京大会が自身4度目のオリンピックとなる内村選手ですが、リオオリンピックからの4年半に歩んできた道は苦難の道のりでした。

    2019年4月の全日本選手権の演技中に肩を負傷し、12年ぶりに日本代表から落選しました。
    肩の痛みは完治せず、満身創痍の内村選手は6種目で競う「個人総合」ではなく、「鉄棒」の1種目に専念するという大きな決断をしました。

    その理由を「コーチから『本気でオリンピック出場を狙うんだったら絶対種目を絞ったほうが可能性が高い。
    もがいて苦しくてオリンピックに出られないより、確実に気持ちよく行ったほうがよくないですか』と助言され、
    自分一人がオリンピックに行くわけではないので、僕に携わっている色んな人と一緒に行くみたいな気持ちになれた。そこで鉄棒1種目に絞るという決断の踏ん切りがついた。

    2018年の世界選手権でも銀メダルを獲得できているし、鉄棒はメダル獲得の可能性が高いと思っている」と語りました。

    鉄棒1種目に絞って練習を重ねた内村選手は、去年11月に行われた国際競技会で、H難度の大技「ブレットシュナイダー」を成功。
    切り札として練習し続けてきた大技を初めて成功させ、2019年の世界選手権金メダルの得点を大きく上回る15.200点をマークしました。

    さらにこの大会で注目を集めたのが、閉会式での内村選手のスピーチでした。「日本の国民の皆さんがオリンピックができないという思いが80%を超えている。
    できないじゃなくて、どうやったらできるかを皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしいと僕は思います」

    批判覚悟で切なる思いを訴えた内村選手。その理由を「もしこの状況で五輪がなくなってしまったら、大げさに言ったら*かもしれない。それくらい喪失感が大きい。
    それだけ命かけてこの舞台に出るために僕だけじゃなく東京オリンピックを目指すアスリートはやってきている」と、東京五輪への強い思いを明かしました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa46e639840c8a5da3cc2f52b292c3e9ba59f345

    ★1が立った時間:2021/01/23(土) 19:09:06.34
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611412409/


    【【内村航平】東京五輪がなくなったら…命がけでアスリートはやってきている】の続きを読む


    (あらし、ローマ字表記: ARASHI)は、日本の男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。レコード会社はジェイ・ストーム。 1999年9月15日にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見を行い、結成。同年11月3日にポニーキャニオンよりCDデビュー。2009年にNHK紅白歌合戦に
    180キロバイト (16,446 語) - 2021年1月13日 (水) 10:37



    (出典 realsound.jp)


    五輪自体どうなるのかな(・・;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/15(金) 16:03:13.59 ID:CAP_USER9.net BE:873558789-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/15(金) 11:02
    FRIDAY

    『嵐』が東京五輪で「一夜限り再集結」情報の深層
    12月中旬、東京・渋谷のNHK放送センターを後にする大野。『嵐』再集結のカギは彼が握っているという
    ’20年12月31日をもって、グループとしての活動を休止した『嵐』。年末には『第71回NHK紅白歌合戦』や生配信のラストライブで、日本中を感動の渦に巻き込んだ5人だが、実は彼らには一つだけやり残したことがある。〝日本の顔〟として、今夏に予定されている東京五輪を盛り上げることだ。

    「『嵐』はNHKの『東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』に起用されていました。しかし、コロナ禍で東京五輪自体が翌年に延期になり、そうこうしているうちに『嵐』も活動休止期間に入ってしまったのです」(大会組織委員会関係者)

    そんな中、五輪関係者の間では驚くべき話が浮上しているという。五輪限定で、5人が〝再集結〟する計画だ。

    「五輪延期が決定した後も、5人には運営関係者から、〝出演してほしい〟という打診がありました。まだ結論は出ておらず、5人も周囲に相談しつつ出演方法を模索中だといいます」(前出・関係者)

    ファンにとっては喜ばしい話だろうが、実現には条件もあるという。メディア文化評論家の碓井広義氏はこう語る。

    「再集結のためには大野智(40)がジャニーズ事務所に在籍し続けていることが必須です。この条件がクリアされていれば、責任感が強い彼らのことなので、開会式の一夜だけでも5人揃った姿を見せてくれるのではないでしょうか。五輪のスポンサー企業やメディアからも、世間の注目を集めるために『嵐』の起用を望む声は大きいですし、もっと言えば、五輪は国を挙げての一大イベント。政府が『嵐』の出演をジャニーズ事務所にオファーしていてもおかしくありません」

    実際、昨年12月中旬、本誌は『嵐』再集結の噂を裏付ける、とある場面を目撃している。活動休止を約2週間後に控えたこの日、メンバーの姿は東京・渋谷のNHK放送センターにあった。出口から順に姿を現したのは、櫻井翔(38)、大野、相葉雅紀(38)の3人。『紅白』の打ち合わせかとも思われたが、周囲にほかの出場歌手の姿は見当たらなかった。この日、彼らはNHKから『東京五輪スペシャルナビゲーター』継続についての相談を受けていたのではないか。

    こうした動きを見越してか、テレビ各局も再集結に向けて手を打ち始めている。前出の碓井氏が語る。

    「『嵐』の5人が出演していた『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の後継番組では、それぞれ相葉と櫻井がMCを務めます。『嵐』のメンバー個人に番組を継がせたテレビ局の狙いは、五輪期間中に『嵐』が再集結した場合に、これらの番組へ5人を出演させること。結成25周年を迎える’24年に再集結する可能性は高いですからね。ジャニーズ事務所としても、番組枠をキープすることで事務所のブランド力を維持しようとしているのでしょう」

    これまでも日本中を盛り上げてきた『嵐』のことだ。今後も、サプライズで世間を驚かせてくれるに違いない。

    『FRIDAY』2021年1月22日号より


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/918e34d8d8d3868549d9713f8165bc2c1fd9b407


    【【嵐】東京五輪で「一夜限り再集結」情報浮上www】の続きを読む

    このページのトップヘ