idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:矢沢永吉


    矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 - )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン。広島県広島市仁保(現:南区)出身。身長180cm、血液型はB型。 愛称は「永ちゃん」「ボス」。ロゴマークの"E.YAZAWA"は商標登録されており(第1601017号ほか)®が表示されている。
    151キロバイト (15,401 語) - 2021年1月19日 (火) 17:23



    (出典 baikalhostels.com)


    カッコいい、おじいちゃん(^^)

    1 名無しさん@おーぷん :21/01/22(金)18:28:25 ID:cfj

    それは止まらないha~haですね?
    これがメンタリズムです


    【【世界のYAZAWA】矢沢永吉、おじいちゃんになるwww】の続きを読む


    矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 - )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン。広島県広島市仁保(現:南区)出身。身長180cm、血液型はB型。 愛称は「永ちゃん」「ボス」。ロゴマークの"E.YAZAWA"は商標登録されており(第1601017号ほか)®が表示されている。
    150キロバイト (15,350 語) - 2020年10月17日 (土) 16:32



    (出典 www.cinra.net)


    永ちゃんカッコいいですね(*^^*)

    1 muffin ★ :2020/10/10(土) 14:23:49.59

    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/aHeYSOgkpi.html?showContents=detail
    2020-10-10

    TOKYO FMで放送の“ラジオのなかのBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。10月7日(水)のお客様は、とんねるずの石橋貴明さんと、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーの後藤次利(ごとう・つぐとし)さん。この記事では、後藤さんが矢沢永吉さんとのエピソードを語りました。

    石橋:驚いたのは、僕が高校生くらいに聴いていた永ちゃん(矢沢永吉さん)の曲を、次利さんが弾いているんですよね?

    後藤:ベースで弾いていますね。

    石橋:永ちゃんの「チャイナタウン」を次利さんの車のなかで聴いたときに、「いいですよね、この曲」って言ったら、「タカちゃん、これ俺がベースを弾いているんだよ」って。「えーっ!? 本当ですか?」ってなりましたね。

    後藤:僕とタカちゃんは9歳違うからね。ベースを弾いたり、いろいろやっています。

    石橋:永ちゃんのすごさって何だったんですか?

    後藤:永ちゃんと出会ったのは、僕が23歳のとき。1975年くらいだったと思うんですけど、初対面からまず、人を包み込みますよね。

    永ちゃんは、キャロルでベースを弾いていたんです。知り合いのギタリストの方から、「矢沢さんのレコーディングをやるから、ベースで来て」って言われて。“永ちゃんはベースじゃないの?”と心に迷いがありながらも、ベースを持ってスタジオに行ったんです。そうしたら、永ちゃんはもうソロシンガーでロッカーで、ウェルカムな感じで包容力がすごいんですよ。それで、安心してベースを弾いたという感じです。それはセカンドアルバム『A Day』でのことなんですけどね。

    そこから永ちゃんにプレイを気に入ってもらって、(4thアルバム)『ゴールドラッシュ』まではやっていましたね。

    石橋:すごいですよね。永ちゃんが、ペラ紙にメモ書きのようにコードを書いて「おい、次利! これがポルシェになるんだぜ?」って言ったという伝説の(エピソードも)。

    後藤:肩を組んでね。その紙、もらっておけばよかったですよね。

    石橋:オークションで売れましたよ(笑)。


    (出典 tfm-plus.gsj.mobi)


    【【矢沢永吉】名言「これがポルシェになるんだぜ?」…後藤次利が振り返るエピソード】の続きを読む

    このページのトップヘ