idolland

芸能、アイドル、時事ニュースなど 綴っていきます!  宜しくお願いします(*´꒳`*)

    タグ:竹内結子


    中村 獅童(なかむら しどう)は、歌舞伎役者の名跡の一つ。初代の屋号は播磨屋、当代は萬屋。初代の定紋は揚羽蝶、当代は桐蝶。 名跡の由来は、初代の父三代目中村時蔵の俳名。 初代 中村獅童 三代目中村時蔵の三男、1929–2008。若くして歌舞伎役者を廃業して映画プロデューサーに転向、弟や息子を支えた。
    930バイト (89 語) - 2017年6月17日 (土) 20:45



    (出典 i.smalljoys.me)


    今更(⌒-⌒; )

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/12/22(火) 06:34:42.76 ID:CAP_USER9.net

    週刊女性2020年1月5・12日号
    2020/12/22
    https://www.jprime.jp/articles/-/19683?display=b

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


     NHK朝ドラ『あすか』で脚光を浴び、数多くのドラマや映画で活躍した竹内結子さんが'20年9月、自宅で亡くなっているのが発見された。

    「家族4人で自宅での夕食を終えたあと、ひとりで寝室のある2階へ。その数時間後、夫である中林大樹さんがぐったりしている彼女を見つけました。都内の救急病院に運ばれたものの、帰らぬ人に。人気女優の突然の死は、日本中に衝撃を与えました」(ワイドショースタッフ)

     '05年に映画で共演した中村獅童と結婚。第1子にも恵まれたものの、'08年に離婚。'19年、事務所の後輩にあたる俳優の中林大樹と再婚し、中林との間にも子どもを授かるなど、公私ともに順調そのものに見えたのだが……。

    「事務所スタッフや共演者も早すぎる死に戸惑っていました。人気シリーズ『コンフィデンスマンJP』の映画第3弾は、竹内さんと三浦春馬さんのエピソードをメインに描く予定でしたが、三浦さんも7月に急逝してしまったため内容を変更せざるをえない状況に。当初は'21年の公開を予定していたものの、'22年に延期になりました」(フジテレビ関係者)

    ■長男を引き取ってはどうか

     人気女優の急死を受け入れられないファンの悲しみの矛先が、元夫である獅童に向けられてしまったことも。

    「竹内さんが亡くなる前日に、現在の妻との間に生まれたお子さんの写真をSNSに投稿していたんです。亡くなる前の投稿にもかかわらず、“無神経すぎる”といったバッシングが殺到する事態になってしまい、炎上してしまいました」(スポーツ紙記者)

     実際のところ、元妻の訃報を知った獅童はかなりショックを受けていたという。

    「亡くなった当日は何も手をつけられないほど落ち込み、憔悴しきっていたそうです。また関係者からも、“彼にとっての父親は獅童さんなんだから、長男を引き取ってはどうか”と言われ、真剣に耳を傾けていましたよ」(歌舞伎関係者)

     そんな助言もあり彼の気持ちはひとつに固まっていった。

    「周囲に“長男の今後について、中林さんと話し合う場を設けたい”と話していたそうです。長男とは定期的に会っていましたが、今まで以上に彼を支えていきたいと考えたのでしょう」(獅童の知人)

     竹内さんの死後、獅童の長男への思いについてはさまざまなメディアで報じられてきたが、本人の口から直接語られたことはない。

     12月中旬、週刊女性は獅童を自宅前で直撃した。声をかけると特に驚く様子もなく丁寧に対応してくれた。

    ■息子に伝えてある電話番号

    ─長男の今後のことについて、中林さんとお話はされているのでしょうか?

    「中林さんの事務所には息子のサポートはするし、可能なら引き取ることも考えているとは伝えてあるよ。そのことは(今の)妻も了承してくれている。血がつながっているわけだから当然でしょ。結婚するときに、自分には子どもがいることも伝えてあるし」

    ─中林さんとは、直接会えたりはしていない?

    「直接は会えていないね。連絡先もわからない*」

    ─長男とは最近、連絡をとりましたか?

    「今の状況だと息子も人に会える状況ではないと思うし、いろいろ先のことは考えられないでしょう。(竹内さんと)別れたときには息子は小さかったけど、何かあったら連絡してと携帯番号は伝えてあるよ。1度も電話がかかってきたことはないけどね……」

     最後に、子どもや中林のことをこう気遣った。

    「(竹内さんが)あのような亡くなられかたをしてしまったから、いろいろ俺が話すのも違うと思うし、(記事になると)傷つく人もいっぱいいるから。とにかく息子のことについては考えているよ」

     中林の所属事務所に自分の思いを伝えたという獅童。実際にアプローチがあったのか問い合わせてみると、

    「1度、先方のマネージャーの方からご連絡はいただきましたが、渦中のタイミングであったので、こちらの状況を説明したところ、先方もまた改めますとのことでした。それきりです。デリケートなことなので、もし正式に何かありましたらこちらも対応する所存です」

     どちらが親権を持つにせよ、竹内さんの分まで長男には多くの愛情が注がれることを願うばかりだ。


    【【中村獅童】竹内結子さん永眠から遂に沈黙を破る「可能なら息子を引き取る」】の続きを読む


    中村 獅童(なかむら しどう)は、歌舞伎役者の名跡の一つ。初代の屋号は播磨屋、当代は萬屋。初代の定紋は揚羽蝶、当代は桐蝶。 名跡の由来は、初代の父三代目中村時蔵の俳名。 初代 中村獅童 三代目中村時蔵の三男、1929–2008。若くして歌舞伎役者を廃業して映画プロデューサーに転向、弟や息子を支えた。
    930バイト (89 語) - 2017年6月17日 (土) 20:45



    (出典 geitopi.com)


    長男、可哀想ですね( ; ; )

    1 jinjin ★ :2020/10/14(水) 00:25:13.02 ID:CAP_USER9.net

    中村獅童 竹内結子さん訃報に号泣…長男引き取ることも考えた


    「獅童さんは竹内さんが亡くなった当日は何も手をつけられないほど憔悴して、一人で大泣きしていたそうです。獅童さんの奥さん・沙織さんもひどくショックを受けていて……。
    さらに、以前から家族写真を載せていた獅童さんのインスタに次々に《無神経すぎる》など、心ないコメントが寄せられるようになり、夫妻はますます落ち込んでいたんです。とはいえ、上の子は2歳で、まだ3カ月の赤ちゃんもいますから、奥さんは気丈に振る舞って家族を支えています」(歌舞伎関係者)

    竹内結子さん(享年40)が亡くなって2週間。
    前夫の中村獅童(48)も悲しみから立ち直れていない。


    竹内さんの長男(14)と子供が同級生だったママ友も、心に穴が開いたままだという。

    「彼女はあんなに忙しいのにPTAの役員も自分から買って出てくれて、私たちにも、とても気さくに話してくれる人でした。どんなに多忙な有名人であっても、学校行事にも進んで参加してくれて。本当に真面目な方だったので、残されたお子さんたちのことが心配です……」

    長男、そして再婚相手・中林大樹(35)との間に授かった生後8カ月の次男。
    残された2人の子供たちの今後を案じる声は後を絶たない。前出の歌舞伎関係者は言う。

    「当初、獅童さんのところにも後援会筋から“竹内さんのところの長男を引き取ったらどうか”という連絡もあったようです。それを聞いた獅童さんは贖罪の思いも込め、一時は、引き取ることも真剣に考えたようです」

    一部では、獅童は竹内さんと離婚後、長男と連絡を取っていないのではとも伝えられた。
    しかし、父子交流は続いていた。

    獅童は雑誌『ハーパーズ バザー』’18年5月号のインタビューで、聞き手の漫画家・桜沢エリカ(57)から、《失礼ですが、前の奥様との息子さんとは会っていますか?》と率直に聞かれ、このように断言していた。


    ■獅童が語った長男との交流秘話とは

    《会っています。そして彼のことを一日として忘れたことはありません。僕の再婚話が持ちあがったあとに会ったときは、「お父さん、違う人と結婚しようと思うんだけどいい?」って聞いたら、「お父さんがいいならいいよ」と言ってくれました》

    実父として、長男とは定期的に対面していることを明かしたのだ。
    もちろん、長男のことを誰よりも気にかけているのは、養父の中林も同じだ。
    奈良県にある医薬品原料卸売会社の会長を務める中林の父は前号の本誌の取材にこう語っている。

    《大樹は、こう言っているんです。「2人の子供たちを結子の分も育てていきたい。でも彼らを守るためには一生懸命頑張らないといけない。僕が子供たちを育て上げることが、結子がいちばん喜ぶことなんだ」と――。ただ下の子もまだ小さいですからね。中林家としてもみんなでフォローしていきたいと思います》

    獅童は、人づてに、中林のこの考えを聞いたという。
    前出の歌舞伎関係者は言う。

    「中林さんが長男を育てると言っているのなら、今は見守るのが最善だと考え直したようです。中林さんのご実家もサポートしていきたいと言っているわけですから、彼女が選んだ旦那さんの意思におとなしく従い、見守っていくべきではないか、と。獅童さんにも守るべき新しい家庭があるわけですからね。
    もちろん、長男になにか困ったことがあったら、いつでも連絡してきてほしいと思っていますし、いつでも全力で手を差し伸べるでしょう。『少しでも長男の力になりたい』という立場は、なんら変わっていません」


    獅童も前出の雑誌のインタビューで、長男への思いをこう続けている。

    《親の都合でなかなか会えなくなって、これから思春期に入って父親のことをどう思うかわからないけれど、彼がどこか誇りに思ってくれるような人物になりたいと思っています》

    思春期の長男を思いやる2人の父。その気持ちは天国の竹内さんにも届いているに違いない――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b93725beb49c63df937142a3550545c40532a622

    (出典 i.imgur.com)


    【【中村獅童】「長男引き取ることも考えた」竹内結子さん訃報に号泣】の続きを読む


    なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付(2011年2月25日、2011年10月 - 2016年3月、日本テレビ) FMシアター『ほかの誰でもないアヤコ』(2016年9月17日、NHK-FM)- 花島アヤコ 役(平成28年度文化庁芸術祭優秀賞受賞作品) イモトアヤコのすっぴんしゃん(2016年10月3日
    44キロバイト (5,998 語) - 2020年10月3日 (土) 15:57



    (出典 kaigo-kagami.com)


    辛いですね( ; ; )

    1 湛然 ★ :2020/10/06(火) 12:45:06.55 ID:CAP_USER9.net

    イモトアヤコ 親友・竹内結子さんと最後の対面 遺体安置斎場で泣き崩れ…
    [ 2020年10月6日 04:00 ]スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/06/kiji/20201006s00041000082000c.html
    竹内結子さんPhoto By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)



     タレントのイモトアヤコ(34)が、先月27日に亡くなった親友で女優の竹内結子さん(享年40)と無言の対面を果たしていたことが5日、分かった。

     葬儀が営まれた同29日よりも前に、遺体が安置されていた都内の斎場で故人と対面。関係者によると、イモトは泣き崩れ、現実を受け止められない様子だったという。一部でイモトが葬儀に参列しなかったと報じられたが、実際は「家族葬」を執り行う遺族に配慮し、先に対面したとみられる。

     イモトは14年、竹内さんと舞台「君となら」で共演したのをきっかけに公私にわたって交流を深めてきた。一時は同じマンション内の別の部屋で暮らしていたこともあるなど無二の親友だった。

    (おわり)


    前スレ(★1=2020/10/06 05:38:50.90)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1601930330/


    【【イモトアヤコ】竹内結子さんと最後の対面 遺体安置斎場で泣き崩れる⤵︎】の続きを読む


    中林 大樹(なかばやし たいき、1985年1月6日 - )は、日本の俳優。身長180cm。血液型A型。スターダストプロモーション所属。愛称はウッディー(ウッディ) 。 奈良県吉野郡大淀町出身。大阪学院大学法学部卒業。 実兄が、地元で製薬会社を経営。 2006年、『めぞん一刻』の五代裕作役のオーディ
    20キロバイト (2,504 語) - 2020年9月28日 (月) 13:51



    (出典 30first-time-experience.com)


    頑張ってほしいです(><)

    1 ひかり ★ :2020/10/06(火) 12:00:10.61 ID:CAP_USER9.net

    竹内結子さん(享年40)が9月27日に逝去してから1週間ほどがたつ。竹内さんは少女時代のほとんどを埼玉県で過ごした。

    いまも多くの親戚や知人が埼玉県に住むが、彼らがいまいちばん心配していることが、“残された2人の子供たちは誰が養育していくのか”ということだという。

    竹内さんは05年に中村獅童(48)と結婚。同年に第1子となる長男を出産したが、08年に離婚した。そして19年に中林と再婚。今年1月に第2子となる次男を出産していた。

    「上の14歳の男の子は、いまのご主人の中林さんの実子ではないわけですし、下の子供は、まだ生後8カ月ぐらいですからね。その2人ともを、まだ若い中林さんが育てていくのは難しいのではないでしょうか。私たちは、結子の姉が引き取って育てるのがいいように思うのですが……」(母方の親戚女性)

    だが実は、残された夫・中林大樹(35)は、静かに決意を固めているのだという。中林の知人はこう語る。

    「中林さんは2人の子供を、ほかの人に預けることは考えていないと思いますよ。確かに“実父・実子”という関係ではありませんが、長男くんは、中林さんを深く信頼しているのです。結子さんと結婚する前から、彼のことを“パパ”と呼んでいたぐらいですからね。

    中林さんの趣味はサーフィンですが、結婚後は長男くんの休日に合わせて、サーフィンを教えるために海へ行っているんです。今年の夏も2人きりで、千葉の海でサーフィンに励んでいたそうです。長男くんも筋がいいし、中林さんの教え方も丁寧なので、かなり上達しているとか」

    竹内さんと中林は、同じ所属事務所の先輩・後輩という間柄。’09年公開の竹内さんの主演映画『ジェネラル・ ルージュの凱旋』で初共演したことをきっかけに知り合い、後に真剣交際へと発展していったという。

    ■実父が明かした中林の“決断”

    竹内さんが再婚を決断した理由の1つが、当時13歳の長男の後押しだったという。再婚を公表するコメントで、竹内さんはこうつづっている。

    《将来を話し合う中で、『3人一緒になればこれから楽しくなるね』と息子が背中を押してくれたこともあり、このような運びとなりました》

    第2子に恵まれた後も、家庭は円満だったようだ。今年9月1日に「サッポロ一番」のPRイベントに登場した際も、竹内さんは笑顔でこんなエピソードを語っている。

    「お湯を沸*のもハラハラしながら見守っていたうちの子が、自分でサッポロ一番を作るようになって。夫といっしょに夜食を囲んでひそひそ男の話をしたり……」

    中林の実父・Aさんは、奈良県にある医薬品原料卸売会社の会長を務めている。竹内さんの家族葬が営まれた翌々日、Aさんは本誌の取材に、息子の“決断”について明かした。

    「突然のことですからね……。家族みんなが憔悴しているのですが、特に大樹が憔悴しきっている状態です。

    しかし、そんななかでも大樹は、こう言っているんです。『2人の子供たちを結子の分も育てていきたい。でも彼らを守るためには一生懸命頑張らないといけない。僕が子供たちを育て上げることが、結子がいちばん喜ぶことなんだ』と。

    ただ下の子もまだ小さいです。だから中林家としてもみんなでフォローしていきたいと思います。

    大樹の精神面のサポートも必要ですよね。いまの彼にはどんな言葉をかけても心に届いていない状態です。まず大樹が、子供たちを守っていけるように立ち直ってもらわないと、と考えています。

    つらいでしょうに上の子も気丈にふるまっています。いま中学3年生ですが、『(高校への)進学も頑張ります』という言葉を聞いて、なんとも言えない気持ちになりました……」

    成長していく2人の子供たちの姿が、シングルファーザーとなった中林の活力になり、また天国にいる竹内さんを笑顔にすることを願いたい。
    「女性自身」2020年10月20日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e0469464292dfb88f0a2f06fc3c325239617d6d5

    (出典 img.jisin.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1601933067/


    【【中林大樹】竹内結子さん逝去から涙の決意…14歳長男も「僕が育て上げる」】の続きを読む


    あすか』は、1999年(平成11年)10月4日から2000年(平成12年)4月1日まで放送された、61作目のNHK連続テレビ小説。 奈良県明日香村と京都市を舞台に、ヒロイン・宮本あすか竹内結子)が、父を追って和菓子職人の道に入り、バブル景気での経営の失敗と幼馴染との結婚を経て、故郷で再起して新
    11キロバイト (1,278 語) - 2020年5月18日 (月) 03:49



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    まだ信じられないです…

    1 ひかり ★ :2020/10/03(土) 16:32:54.42 ID:CAP_USER9.net

     お笑い芸人の村上ショージが3日、自身のインスタグラムを更新。9月27日に急逝した女優の竹内結子さんを追悼した。

     村上は「引き出し整理してたら朝ドラあすかの写真がありました亡くなられた竹内結子さん確か18才ぐらいだと思います」と記し、まだ10代で初々しい表情を見せる竹内さんとの思い出の写真を投稿した。

     村上と竹内さんは1999年10月から2000年4月まで放送された61作目のNHK連続テレビ小説「あすか」で共演。ヒロインの宮元あすか役を竹内さんが演じていた。

     投稿では、「初々しく笑顔の素敵な女優さんでした余り絡むシーンは有りませんでしたが緊張してた私が居ました」と当時の感想をつづり、「ご冥福お祈りします」と名女優の早すぎる死を悼んだ。
    ENCOUNT編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b761f38545ca655c912f1a36ac461e235b6ed6b

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【村上ショージ】竹内結子さん追悼…朝ドラ「あすか」で共演】の続きを読む

    このページのトップヘ