AKB48(エーケービー フォーティーエイト)は、日本の女性アイドルグループ。 秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に東京・秋葉原を拠点として活動を開始した。運営会社および所属事務所はDHで、所属レーベルはYou, Be Cool!/キングレコード。 子記事 以下は子記事で解説。 歴史
274キロバイト (26,568 語) - 2020年11月13日 (金) 00:05



(出典 i.ytimg.com)


寂しいですね(><)

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/16(月) 18:21:34.98 ID:CAP_USER9.net

女性アイドルグループ「AKB48」が、大晦日に放送される「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手に選ばれなかった。

NHKは11月16日、公式サイトに出場歌手のリストを掲載したが、AKB48の名前はなかった。スポニチによると、AKB48は2008年から12年連続で出場していた。Twitter上では「AKB落選」というワードがJ-POPのトレンドに入った。

「乃木坂46」など“坂道シリーズ”と明暗分かれる
出場歌手には、「SKE48」や「NMB48」などAKBの姉妹グループの名前もなかった。一方で、AKBと同じく秋元康氏がプロデュースする“坂道シリーズ”の女性アイドルグループは、「櫻坂46」「乃木坂46」「日向坂46」の3つが出場が決まり、明暗が分かれた格好だ。

AKB48は、2020年の新曲が3月18日リリースのシングル「失恋、ありがとう」のみで、以前に比べると活動が停滞していた。

SNS上では「やっぱりAKBも居ないと寂しいよ…」「とうとうAKBが紅白出なくなるのか」と嘆く声や、「AKB48落選で櫻坂出場か~時代変わるね」と世代交代を実感する声が挙がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8144884a6e9c6c5cac5ac5e66bee42b29ae78a8
11/16(月) 13:58配信


【【AKB48】紅白歌合戦落選…13年連続出場ならず】の続きを読む